仕事のストレスが限界だと感じたら退職しても良い!心身ともに限界のサイン8つと対処方法3を徹底解説

「仕事のストレスが限界…」
「通勤途中に突然涙が出て止まらなくなった」
「まだ、仕事頑張れるよね?」
と、苦しんでいませんか。

仕事が辛すぎると感じたり、我慢できないと感じているのであれば、すぐに仕事を辞めることも考えましょう。退職は逃げることと考える人もいますが、それは間違いです。自分を守ることと、覚えておいてくださいね。

特に、責任感が強く頑張り屋さんの人は、「まだ限界じゃない」と体調を崩すまで頑張ってしまうので要注意!

この記事では、もうストレスが限界だと感じているあなたに向けて

  • 限界なら退職をして良い
  • ストレスを感じる原因
  • 限界のサイン
  • 我慢しながら働き続ける危険性
  • 対処法

を詳しく紹介しています。

自分はまだまだ頑張れる、と追い込まないでください。あなたは、とても頑張っています。

退職代行のおすすめは退職代行SARABA!!

退職代行SARABAは、「業界最安値(24,000円)」で退職成功率100%です。

労働組合運営のため、有休や残業代の交渉も可能。

また、24時間365日スタッフで待機しているため深夜や土日祝日でも、即対応致します。

一刻も早く退職したい人や困難な状況だけど退職したい方は是非一度お問い合わせください。

→退職代行SARABAはこちら
目次

【結論】仕事でストレスを感じているのなら退職して良い

結論から言うと、仕事でストレスを感じているのであれば退職しても良いです。辞めることは逃げることだ、と罪悪感を感じる必要は一切ありません。

今すぐ退職をしたり転職したりすることは、あなたの自由であり権利です。

「仕事 ストレス 限界」と検索しているのは、心が限界を感じている証拠です。まだ頑張れると思っているかもしれませんが、体からのSOSを見逃さないようにしましょう。

命と健康より大切なものはありません。生きていれば、なんとかなります。

つらいのは自分だけではない、他の人も頑張っているんだから辞められないと、すでに限界を超えているのに働き続けている人も。

今すぐこの職場環境から逃げ出したい、誰か助けて欲しいと考えている人は、退職代行を利用しましょう。

退職代行は、退職をあなたの代わりに行ってくれるサービスのことです。出社することなく、会社を辞められます。上司に直接、退職の旨を伝える必要もありません。

「そんな辞め方をしたらトラブルになるのでは?」と不安になるかもしれません。問題にならないためにも、労働組合や弁護士が運営している退職代行を使うことがおすすめです。

有休消化や残業代の未払金の交渉も行ってくれます。

つらい、ストレスが限界だと感じているのであれば、第三者の力を借りてでも逃げましょう。

【限界かも?】仕事でストレスを感じる4つの原因

こちらでは仕事でストレスを感じる、主な原因4つを紹介します。

  1. 人間関係
  2. 業務内容
  3. 他の人と比べる
  4. 正当な評価を受けていないと感じる

それぞれ、詳しく確認していきましょう。

1.人間関係

厚生労働省の平成30年若年者雇用実態調査の概況によると、退職理由の26.9%が「人間関係が良くなかったから」です。

1日の大半を過ごす職場の人間関係が良くないと、ストレスを感じてしまいます。

  • いじめ
  • パワハラ
  • セクハラ
  • モラハラ

だけでなく、気の合わない上司や同僚と働くのは苦痛ですよね。また、業務終了後の飲み会にストレスを感じる人もいます。

自分が変われば人間関係も改善されるかも、と笑顔で挨拶したり長所を探したりと努力すると良いというアドバイスが多いです。

しかし、業務を行いながら人間関係にまで気を使うのはストレス。周りのことを気にしすぎて、仕事に集中できないのは以ての外です。

あなたが犠牲になって我慢する必要はありません。人間関係を理由で退職する人も多いので、頑張りすぎないでくださいね。

2.業務内容

業務内容に不満があり、ストレスを抱えている人も多いです。

たとえば、

  • 圧倒的に業務量が多い
  • つまらない
  • 業務量が少ない

などです。

特に、業務量が多くキャパオーバーだと、効率がどんどん悪くなります。長時間の残業や納期に間に合わせるために無理矢理終わらせることにより、ケアレスミスも連発。

「仕事ができない人」とレッテルを貼られてしまうこともあります。

悪循環に陥ってしまうと、どんどん仕事のストレスが溜まりますよね。

可能であれば、上司に相談してみましょうあなたがこなせる作業量を把握した上で、話し合うと改善されることもあります。

しかし、人手不足などが原因で作業量が多い場合は、改善が望めません。仕事のストレスが限界を越える前に、移動願いを出したり転職したりしましょう。

3.他の人と比べる

他の人と比べることによって、ストレスを溜めてしまいます。

  • (他人と比べると)自分は何もできない
  • 同期はもう大きなプロジェクトを任されている
  • 後輩より仕事ができない
  • 自分は何も資格を持っていない

など、他人と比べるとダメ人間な気がしますよね。

できないことを探したらたくさん出てきます。ダメなところを探すのは得意なのに、できることは当たり前と考えがちです。

入社当時のあなたより、今の方ができることは増えているはずです。

他人と比べてできないことを探すより、できることに1度目を向けてみましょう。自分を褒めてあげるのも、大事な仕事の1つです。

4.正当な評価を受けていないと感じる

どんなに仕事を頑張っていても、正当な評価を受けていないと感じるとやる気を失ってしまいます気づかないうちにストレスがどんどん溜まり、気づいたら限界なことも。

「仕事を頑張っているのに、高評価を受けるのは上司に気に入られている人だけ」という職場環境にいたら、心も身体もどんどん疲れていきます。

成果に見合う報酬が得られないと感じているのであれば、ストレスが限界を迎える前に行動に移しましょう。

【見逃さないで】仕事のストレスが限界のサイン8つ

仕事のストレスが限界だと、心身ともに不調になります。心と体からのSOSをここで見逃してしまうと、重症化する危険性も。

これから紹介する8つのサインに、1つでも当てはまる人はすぐに休みましょう。

  1. 感情がコントロールできなくなる
  2. 当たり前のことができなくなる
  3. 眠れない
  4. 寝ても疲れがとれない
  5. 笑えない
  6. 体調がずっと悪い
  7. 体重の大きな変化
  8. 身だしなみに気を使わなくなる

それぞれ詳しく解説していきます。これ以上、自分を追い込まないでくださいね。あなたは、十分すぎるほど頑張っています。自分のことだけを考えましょう。

1.感情がコントロールできなくなる

限界までストレスが溜まると、感情のコントロールができません。

  • イライラしやすくなる
  • 涙が止まらなくなる
  • やる気が出ない
  • 何も感じなくなる

など、人によって様々です。

他人のちょっとした言葉や普段当たり前に聞いていた生活音にすら、イライラする人は注意が必要です。隣で同僚がキーボードを打っている音も気になるのであれば、心に余裕がなくなっています。

また、理由もなく突然涙が止まらないのも、ストレスが限界なサインの1つです。理由もなく、泣けてくるのは心と体がSOSを出しています。

「まだ頑張れる」と自分で判断せずに、感情がコントロールできないと感じているのであれば会社を1日休んでみましょう。会社を休むことでリフレッシュでき、感情をコントロールできるようになれば良いですが、何も変わらないのであれば医師の診察を受けましょう。

2.当たり前のことができなくなる

ストレスが限界を迎えると、当たり前のことができなくなります。

たとえば、

  • 靴紐を結ぶ
  • シャツを着る
  • 駅の改札を通る
  • 整理整頓
  • 電話の受け答え

など、普段当たり前に行っていたことができなくなります。仕事のストレスが限界を迎え、うつ病を発症している可能性が高いです。

このまま働き続けていたら、命を落とす危険も。すぐに、専門家に相談をしましょう。

3.眠れない

しっかりと睡眠を取れていますか。眠りが浅くなったり、寝ている間に何回も起きたりするのはストレスが原因なことが多いです。

ストレスが溜まると睡眠のパターンも変わっていきます。不眠症になるだけでなく、何度も起きてしまうことも。

人によっては、ストレスが原因で1日中眠り続ける人もいます。

睡眠時間や質の変化に気づいたら、ストレスを溜めているサインだと覚えておきましょう。

4.寝ても疲れがとれない

ストレスによって、脳と心が限界で寝ても疲れがとれないこともあります。

  • 残業が多い
  • 上司や同僚など周りの人に気を遣っている
  • 業務内容が多すぎる

など、仕事で常に緊張状態だと脳と心が、いっぱいいっぱいになってしまいます。

瞑想をしてみたり、就寝の2時間前からスマホやパソコンを確認しなかったりすることで、心と脳をリラックスさせられます。また、ストレッチもおすすめです。

ただ、仕事のストレスを根本的に解決しなければ、良質な睡眠を取ることは困難です。

5.笑えない

お笑いを見ても、大好きな人に会ってもうまく笑えないのは、限界のサインです。

積み重なる仕事のストレスで、心が壊れ始めています。

この状態を放っておくのは危険です。愛想笑いは、笑顔ではありません。

最後に笑ったのはいつか思い出してみてください。

6.体調がずっと悪い

  • 頭痛
  • 腹痛
  • 吐き気
  • 下痢
  • 倦怠感

など、ずっと体調が悪い場合も要注意です。我慢できるくらいの不調で、仕事に行けるからと働き続けてしまう人も多いです。

体調不良がずっと続いている場合は、ストレスだけでなく他の病気の可能性も考えられます。

無理をせずに、医師の診察を受けましょう仕事が忙しくて休めないかもしれませんが、命より大切なものはありません。

残酷ですが、万が一あなたが病気になっても会社は助けてくれません。会社にとってあなたは、ネジの1つでしかないからです。

7.体重の大きな変化

体重が大きく増えたり、減ったりするのはストレスが限界な証拠です。ダイエットをしたことがある人はわかると思いますが、大幅に体重を短期間で減らすのは大変ですよね。急激に増やすのも、難しいです。

1ヶ月で大幅な増減をした場合は要注意!

  • 食べ物が用意されても食べられない
  • 暴飲暴食をしてしまう
  • お腹が空いていないのに食べ続けてしまう
  • 甘いものが手放せない

など、過食や拒食の状態が続き、短期間で大きく体重が変化している人はストレスチェックを必ず受けましょう。


8.身だしなみに気を使わなくなる

身だしなみに気を使わなくなるのも、ストレスが限界のサインです。普段から身だしなみや整理整頓ができている人が、乱れ始めたら精神状態が悪化している証拠です。

社会人になると髭剃りやメイクなど、最低限のマナーが求められます。毎日することなので、生活習慣の1つと言っても過言ではありません。

毎日当たり前にできていた身だしなみチェックが出来ないのは、心に限界が来ているということです。

普段出来ていたことができなくなる前に、心と体を休ませるようにしましょう

ストレスの限界を超えて仕事を続ける危険

ストレスが限界の状態で仕事を続けるのは危険です。心の状態は目に見えませんが、体にも悪影響が出始めます。

たとえば、

  • 蕁麻疹
  • うつ病
  • 帯状疱疹
  • 自律神経失調症
  • 突発性難聴
  • 耳管開放症

などさまざまな病気の発症リスクを上げます。ストレスが原因で発症する病気は、数多く存在し書ききれません。

心や体をストレスで壊すと、人生がどんどんつらくなります。仕事を辞めるという選択肢もなくなり、判断力も低下します。

ストレスが限界を迎えると、最悪の場合長期的な治療が必要になったり、自殺を選択してしまったりすることも

つらいと感じられているうちに、今の状態を改善させましょう。転職先が決まっていない状態で退職をしても大丈夫です。失業保険やバイトなど、生きていく方法はたくさんあります。

1番大事なのは、あなたの命です。

仕事のストレスが限界なときの対処法3つ

こちらでは、仕事のストレスが限界なときの対処法を3つ紹介します。

  1. 休職する
  2. 異動する
  3. 退職する

選択に間違いはありません。どれが正解かを考えるのではなく、あなたが望むことを選んでくださいね。

1.休職する

今の職場や仕事が好きだけど、ストレスが限界であれば休職をしましょう。

医師からの診断書を提出することで、傷病休職になれば休職手当がもらえます。企業によって、詳細な金額や期間が異なるので確認してくださいね。

休職している間に仕事をカバーしてくれる人は誰か、復職できるかなど心配事は多いかもしれません。しかし、今はしっかりと休んで体調を治しましょう。

心と体が回復をしてから、次のことを考えても間に合います。

2.異動する

部署を異動するのも、1つの手段です。

ただ、異動申請が受け入れてもらえるかは分かりません。また、部署異動は決まった時にしかできず、ほとんどの会社が年2回ほど。

ストレスが限界な人は、今すぐにでも職場環境を変えたいのが本音ですよね。そのため、定期的に行われない人事異動は、待たなければいけないというデメリットがあります。

3.退職する

仕事のストレスが限界であるなら、退職をしましょう。ストレスを原因に会社を辞めることは、決して逃げではありません。

自分を守ることです。

仕事のストレスによって、心身ともに症状が出てからでは遅いです。

自分で退職を言い出せないのであれば、退職代行を使いましょう。

仕事のストレスが限界だと感じているうちに逃げて!

仕事のストレスが限界だと感じているなら、今すぐに逃げましょう方法は退職でも、休職でもなんでも良いです。

大事なのは、今すぐ行動に移すことです。

理由は、重度のうつ病になったら限界なことにも気づけず、判断力も低下してしまうから。自分で逃げ出せなくなってしまいます。

特に、責任感が強い人は、自分を追い込みすぎてしまう傾向があります。人に頼るのって、難しいですよね。

また、退職を伝えるのも勇気が必要です。

仕事のストレスが限界で今すぐ仕事を辞めたいけど、伝えられないと言う人は退職代行がおすすめです。

最短で退職でき、出社する必要もありません。

今まで仕事を頑張ったご褒美として、退職代行をプレゼントしてあげましょう。

失敗しないためにも、労働組合または弁護士が運営している退職代行業者を利用してくださいね。

当サイトおすすめの退職代行業者をランキングでご紹介!

退職代行ランキングはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる