仕事に限界を感じるのはストレスが原因? サインやNG行動を解説

「仕事のストレスが限界…」
「通勤途中に突然涙が出て止まらなくなった」
「限界だけど解放される方法がわからない…」

と、苦しんでいませんか。

「仕事が辛い」「もう我慢できない」と感じている場合は、精神体力ともに限界が来ている可能性があるため、すぐに仕事を辞めるのをおすすめします。

退職は逃げだと考える人もいますが、会社はあなたを守ってくれないので無理をする必要はありません。

この記事では、もうストレスが限界だと感じているあなたに向けて

  • ストレスが限界に達したときのサイン
  • 我慢しながら働き続ける危険性
  • ストレスへの対処法

を詳しく紹介しています。

この記事を読めばストレスの限界から解放される方法がわかるので、もう苦しむ必要はありません。

自分はまだまだ頑張れると追い込むのではなく、ストレスを減らす方法を実行しましょう。

目次

【結論】仕事のストレスが限界ならば退職してよい

仕事でストレスの限界を感じているのであれば退職してもよいです。

今すぐ退職・転職するのはあなたの自由であり権利のため、罪悪感を感じる必要は一切ありません。

「仕事 ストレス 限界」と検索しているのは、心が限界を感じている証拠です。まだ頑張れると思っていても、体からのSOSを見逃さないようにしましょう。

体からのSOSを無視し続けていた場合、体調を崩してしまう可能性が高くなります。

病院で長期入院する結果となれば、社会復帰も難しくなります。

「今すぐこの職場環境から逃げ出したい」「誰かに助けて欲しい」と考えている場合は、退職代行を利用しましょう。

退職代行は、担当者があなたの代わりに上司や社長に退職の意思を伝えてくれるサービスです。

労働組合や弁護士が運営している退職代行を使えば、退職代行利用時のトラブルが発生する可能性も低くなります。

有休消化や支払ってもらえない残業代の交渉も行ってくれるので、自分で退職の意思を伝えるよりも良い条件で退職できる可能性があります。

ストレスが限界だと感じている人は、第三者の力を借りてでも会社から逃げましょう。

>>退職代行SARABAを見てみる

【限界かも?】仕事でストレスを感じる4つの原因

会社の環境や自身の置かれている状況によって、ストレスの原因や程度はそれぞれです。
仕事でストレスを感じる主な原因を紹介します。

  1. 上司や同僚との人間関係が良くない
  2. 業務内容に不満がある
  3. 他の人と比べる
  4. 正当な評価を受けていないと感じる

順に見ていきましょう。

1.上司や同僚との人間関係が良くない

厚生労働省の平成30年若年者雇用実態調査の概況によると、退職理由の26.9%が「人間関係が良くなかったから」となっています。

1日の大半を過ごす職場の人間関係がよくないと、ストレスを感じるものです。

  • いじめ
  • パワハラ
  • セクハラ
  • モラハラ

上記のようなことはもちろん、気の合わない上司や同僚と働くのは苦痛ですよね。また、業務終了後の飲み会にストレスを感じる人もいます。

「自分が変われば人間関係も改善されるかも」と笑顔で挨拶したり長所を探したりすれば良いと考えるかもしれません。

しかし、業務を行いながら人間関係にまで気を遣うのはストレスです。周りのことを気にしすぎて、仕事に集中できないのはもってのほかです。

あなたが犠牲になって我慢する必要はありません。人間関係を理由に退職する人も多いので、頑張りすぎないでくださいね。

人間関係を気にしないで済む方法については「【充実】職場の人間関係を気にしない10の方法!やってはいけない3つの行動も紹介」にて解説しています。

人間関係にストレスを感じている方は、参考にしてみてください!

あわせて読みたい
【充実】職場の人間関係を気にしない10の方法!やってはいけない3つの行動も紹介 「職場の人間関係が気になる...」「どうしたら解消できる?」「快適に仕事ができる環境を整えたい!」 毎日8時間程度を費やす仕事ですが、職場の人間関係が気になると業...

2.業務内容に不満がある

以下のように業務内容に不満があり、ストレスを抱えている人も多くいます。

  • 圧倒的に業務量が多い
  • つまらない
  • 業務量が少なすぎる

特に、業務量が多くキャパオーバーの場合、仕事の効率がどんどん悪くなります。長時間の残業や納期を気にして無理矢理終わらせることにつながるので、ケアレスミスも連発するでしょう。

その結果「仕事ができない人」とレッテルを貼られる可能性があります。

業務内容に不満があるなら、一度上司に相談してみましょう。あなたがこなせる作業量を把握してもらえるので、業務内容の見直しを行ってくれるかもしれません。

しかし、人手不足などが原因で業務量が多い場合は改善が望めません。仕事のストレスが
限界を越える前に、異動願いを出したり転職したりしましょう。

仕事で雑用ばかりやらされている場合の対処法については「仕事で雑用ばかりやらされる4つの原因と5つの対処法!不満に感じる理由も解説」にて解説しています。

やりたい仕事を任せてもらえないと感じている方は、参考にしてみてください!

あわせて読みたい
仕事で雑用ばかりやらされる4つの原因と5つの対処法!不満に感じる理由も解説 「雑用ばかりで不満」「新人が雑用をやらされるのはなぜ?」「雑用ばかりで他の仕事が進まない」 仕事に期待を膨らませて入社しても、頼まれる仕事が雑用ばかりではモチ...

3. 他の人と比べる

他の人と比べることによって、ストレスを溜めるケースもあります。

  • 他人と比べると自分は何もできない
  • 同期はもう大きなプロジェクトを任されている
  • 後輩より仕事ができない
  • 自分は何も資格を持っていない

ダメな部分を探すのは得意なのに、できることは当たり前と考えがちです。

しかし、入社当時より今のほうができる業務は増えているでしょう。

他人と比べてできないことを探すより、できることに目を向けてみましょう。

4. 正当な評価を受けていないと感じる

どんなに仕事を頑張っていても、正当な評価を受けていない場合、やる気を失います。気づかないうちにストレスが限界に達するケースもあるでしょう。

たとえば「仕事を頑張っているのに、高評価を受けるのは上司に気に入られている人だけ」という職場環境にいたら、心も身体もどんどん疲れていきます。

成果に見合う報酬が得られないと感じているなら、ストレスが限界を迎える前に行動に移しましょう。

【見逃さないで】仕事のストレスが限界のサイン9選

仕事のストレスが限界に達している場合は、早く気づけるかが重要です。

仕事のストレスが限界のサインを9つ紹介します。

  1. 感情がコントロールできなくなる
  2. 当たり前のことができなくなる
  3. 寝ても疲れがとれない
  4. 体調がずっと悪い
  5. 体重が大幅に増減した
  6. 身だしなみに気を遣わなくなる
  7. 趣味やプライベートを楽しめない
  8. 孤独を感じる
  9. 集中力低下によるミスが増える

詳しく見ていきましょう。

1.感情がコントロールできなくなる

限界までストレスが溜まると、感情のコントロールができません。

  • イライラしやすくなる
  • 涙が止まらなくなる
  • やる気が出ない
  • 何も感じなくなる

他人のちょっとした言葉や普段当たり前に聞いていた生活音にすらイライラする人は、注意が必要です。

隣で同僚がキーボードを打っている音も気になる場合は、心に余裕がなくなっています。

また理由もなく突然涙が止まらないのも、ストレスが限界なサインの1つです。

「まだ頑張れる」と自分で判断せずに、感情がコントロールできないと感じている場合は、会社を1日休んでみてください。リフレッシュしても感情をコントロールできないなら、医師の診察を受けましょう。

2. 当たり前のことができなくなる

ストレスが限界を迎えると、以下のような普段当たり前に行っていたことができなくなりま

  • 靴紐を結ぶ
  • シャツを着る
  • 駅の改札を通る
  • 整理整頓
  • 電話の受け答え

仕事のストレスが限界を迎え、うつ病を発症している可能性が高いです。

このまま働き続けていたら、命を落とす危険もあります。すぐに、専門家に相談をしましょう。

3.寝ても疲れがとれない

ストレスによって、脳と心が限界で寝ても疲れがとれないこともあります。

  • 残業が多い
  • 上司や同僚など周りの人に気を遣っている
  • 業務内容が多すぎる

など、仕事で常に緊張状態だと脳と心がいっぱいいっぱいになってしまうでしょう。

ストレスが溜まると睡眠のパターンも変わっていきます。不眠症になるだけでなく、何度も起きてしまうこともあるでしょう。

瞑想をしたり就寝の2時間前からスマホやパソコンを確認しなかったりするなどの対処法はありますが、仕事のストレスを根本的に解決するのが一番です。

4.体調がずっと悪い

体調がずっと悪い場合も注意が必要です。

頭痛や腹痛などは我慢できるくらいの不調のため、仕事にいけるからと働き続けてしまう人もいます。

しかし、体調不良が長期化している場合は、他の病気の可能性が考えられます。

無理をせずに、医師の診察を受けましょう。

5.体重が大幅に増減した

体重が大きく増えたり減ったりするのはストレスが限界な証拠です。
特に、体重が1ヶ月で大幅な増減をした場合は要注意です。

  • 食べ物が用意されても食べられない
  • 暴飲暴食をしてしまう
  • お腹が空いていないのに食べ続けてしまう
  • 甘いものが手放せない

など、過食や拒食の状態が続き、短期間で体重が大きく変化している人はストレスチェックを必ず受けましょう。

6.身だしなみに気を遣わなくなる

身だしなみに気を遣わなくなるのも、ストレスが限界のサインです。

社会人になると髭剃りやメイクなど、最低限のマナーが求められます。毎日のことなので、生活習慣の1つといっても過言ではありません。

毎日当たり前にできていた身だしなみチェックができないのは、心に限界が来ている証拠です。

そうなる前に、心と体を休ませましょう。

7.趣味やプライベートを楽しめない

趣味やプライベートの時間中も仕事について考えていませんか?

気分転換になるはずの趣味やプライベートを楽しめなくなったら、仕事のストレスが限界のサインです。

精神的な疾患に陥る可能性があるので、無理をしてはなりません。

退職を検討するべきでしょう。

8.孤独を感じる

孤独を感じる場合も、仕事のストレスが限界であるサインといえます。

ストレスが限界だと家族や友人と話すのも億劫となり、孤独を感じる人もいます。

たわいのない話も面倒に感じるようになると、仕事のストレスが限界まで達している可能性があるので注意しましょう。

なお東洋経済新聞社によると、孤独を感じる人はそうでない人に比べて死亡率が1.3〜2.8倍、心疾患やうつ病などほかの病気にかかる確率が1.2倍〜3.9倍になります。

身近に相談できる友達がいないと、死亡リスクも高くなるため注意が必要です。

孤独は寿命を縮めるので、人生を楽しむためにも心を休めるようにしてみてください。

9.集中力低下によるミスが増える

仕事のストレスが限界に達すると、集中力が低下しやすくなり、普段ならしないようなミスをする可能性が高くなります。

なんとかミスを減らそうとしても、ストレスで余裕がないため、さらにひどいミスをするケースも少なくありません。

集中力が低下してミスが増えた場合は、一旦業務量を減らす、無理をせずに休むなどの対策が必要です。

仕事のミスが急に増えた場合の原因や対処法については「仕事のミスが多くて辞めたいときの対処法9選!代表的な原因や失敗を少なくする対処法もあわせて紹介」にて解説しています。

ミスが多くて辞めたいと考えている方は、参考にしてみてください!

あわせて読みたい
仕事のミスが多くて辞めたいときの対処法9選!代表的な原因や失敗を少なくする対処法もあわせて紹介 「仕事で重大なミスをしてもう辞めたい……」「同じミスばかりで自分が情けなくて嫌になってきた」「ありえないミスをしてしまった、逃げたい」などと悩みではありません...

仕事のストレスが限界であることを見逃す2つの理由

ストレスが限界になったサインは、普段通りの生活を送っていれば気づけるものばかりです。

仕事のストレスが限界であることに気づけない理由は主に以下の2つにわけられます。

  1. 辛いのが日常になっている
  2. 仕事は辛くて当たり前だと感じている

それぞれ順番に見ていきましょう。

1.辛いのが日常になっている

仕事のストレスが限界であることに気づかないのは、辛いのが日常になっているからかもしれません。

辛い日々が日常と化しているのであれば、ストレスはとっくに限界を迎えているでしょう。

違う職場の友人や家族と話してみると、自分の職場がいかに異常かを理解しやすくなります。

辛いのが日常になると正常な判断も下せないため、社外の人に相談した方が良いでしょう。

2.仕事は辛くて当たり前だと感じている

「仕事が辛いのは当たり前。みんな辛いから私も頑張ろう!」と考えている人もいるのではないでしょうか?

こういった考え方を持っていると、ストレスが限界であるサインを見逃してしまいます。

仕事が辛いときもありますが、やりがいを感じたり楽しい思いをしたりする瞬間が必ずあります。毎日憂鬱で涙が出てくるようであれば、あなたの精神は限界を迎えているでしょう。

周りに気を遣う必要はないので、自分の心に素直に従ってくださいね。

ストレスの限界を超えて仕事を続けた場合になりやすい病気

ストレスの限界を超えて仕事を続けた場合、以下のような病気になるリスクが高くなります。

  1. 蕁麻疹
  2. うつ病
  3. 帯状疱疹
  4. 自律神経失調症
  5. 突発性難聴
  6. 耳管開放症

れぞれの病気について順番に解説します。

1.蕁麻疹

蕁麻疹(じんましん)とは、皮膚が蚊に刺されたように赤く盛り上がる病気です。

一般的なアレルギー反応とは異なり、毎日繰り返し症状が現れるのが特徴です。

ストレスを抱えると、皮膚が刺激から体を守りにくくなるため、蕁麻疹が発生しやすくなります。

蕁麻疹になったら皮膚科医で診察を受けて、生活習慣も改善しましょう。

2.うつ病

生真面目、完璧主義といった特徴のある人は、仕事のストレスでうつ病になりやすくなります。

うつ病になると、「落ち込む」「やる気がでない」といった症状に陥ります。

ひどいケースでは、遅刻や当日欠勤が増えて社内の評価にも悪い影響を与えます。病院に行ったりメンタルヘルスの研修を受けたりして対処しましょう。

うつ病になった場合の退職方法については「うつ病になったら即日退職できる!受け取れる手当や退職方法を解説」にて解説しています。

うつ病ですぐに辞めたいと考えている方は、参考にしてみてください!

あわせて読みたい
うつ病になったら即日退職できる!受け取れる手当や退職方法を解説 「うつ病の診断を受けた」「うつ病で即日退職することは可能?」「うつ病を理由に会社を辞めるにはどうしたらいいの?」このようなお悩みを抱えていませんか? うつ病は...

3.帯状疱疹

仕事でストレスを抱えると帯状疱疹になるケースもあります。

帯状疱疹とは、チリチリとした痛みが3週間ほど続く症状です。仕事で不安や心配を抱えたときに交感神経がたかぶると、ストレスホルモンが過剰に分泌されます。その結果、免疫機能の低下からストレスがかかるといわれています。

治療しなくても完治しますが、高熱や頭痛などの症状に遭う可能性があるので注意が必要です。

4.自律神経失調症

自律神経失調症とは、自律神経のバランスが崩れてしまい、以下のような症状が起きる病気です。

  • 慢性的な疲労
  • めまい
  • 下痢
  • イライラ
  • 不安感
  • やる気が出ない

自律神経失調症の対処法は、ストレスを解消したり薬で治したりします。会社に行けなくなった場合は、病院で診察を受けましょう。

5.突発性難聴

突発性難聴とは、耳の聞こえが悪くなり耳鳴りやめまいを誘発する疾患です。
原因は判明していません。一般的には睡眠不足や精神的なストレスによって自律神経がバランスを崩して内耳の血流障害が起きるからといわれています。

6.耳管開放症

耳管開放症とは、耳管が開いたままの状態になり、頭痛、手足の冷え・睡眠障害などの症状が現れる病気です。

ほかにも、耳に閉塞感を感じたり自身が鼻呼吸する音が耳に響いたりするケースもあります。

主な治療法としては、耳管の開口部に注射をする、炎症を起こさせて狭くするといった方法があります。

仕事のストレスが限界なときの対処法7選

ストレスが限界を迎えたら、無理をせずに対処しましょう。
そこで、仕事のストレスが限界なときの対処法を7つ紹介します。

  1. リフレッシュする
  2. ストレスの原因を明確にする
  3. 信頼できる人に相談する
  4. 病院に行く
  5. 休職する
  6. 異動する
  7. 退職する

それぞれの対処方法について順番に解説します。

1.リフレッシュする

まずは休日にリフレッシュしてみて、ストレスが減るか確認しましょう。ストレスがある程度減少するのであれば、大きな問題にはなりません。

リフレッシュ方法としては、以下のようなものがあります。

  • 早歩きやジョギングをする
  • 筋トレやスポーツをする
  • 美味しいものを食べる
  • 近場へ旅行する

また趣味に全力を注ぐことで、仕事のことを忘れられるため、ストレスが減少しやすくなります。

2.ストレスの原因を明確にする

リフレッシュしてもストレスがほとんど減らない場合は、何らかの対処が必要です。

ストレスを感じる原因を特定して、頭を整理しましょう。

主な原因は以下の3つですが、さらに明確にします。

  1. 人間関係
  2. 労働環境
  3. 仕事内容

何にストレスを感じているのかが明確化されれば、どのような方法で対処するのか判断しやすくなるでしょう。

3.信頼できる人に相談する

友人や家族など、信頼できる人に思い切って悩みを打ち明けるのもおすすめです。自分の気持ちをさらけ出すことで、気が楽になるでしょう。

また、自分が置かれている状況がいかに大変なのかも理解しやすくなります。

難しい話をする必要はなく、話を聞いてもらうだけでも状況を変えられる可能性があります。

仕事を辞めたいときの相談先については「【退職前に】仕事を辞めたいときの相談先6選!相談できないときの3つの対処法とは?」にて解説しています。

誰かに仕事を辞めるか相談したいと考えている方は、参考にしてみてください!

あわせて読みたい
【退職前に】仕事を辞めたいときの相談先6選!相談できないときの3つの対処法とは? 「仕事が辛くて会社を辞めたい」「仕事を辞めたいとき誰に相談したらいいの?」「相談できる人が誰もいなくて困っている…」このようなお悩みを抱えていませんか? 仕事...

4.病院に行く

周りへ相談しても改善しないなら、症状が重くなっている可能性があるため、病院へ行って解決策を提示してもらうべきです。

自律神経失調症やうつ病の場合、病院へ行かなければなかなか治りません。医師の診断書をもらえば、休職や退職も受け入れられやすくなります。

また医師に状況を細かく伝えるために、日頃から体調や心境の変化をメモしておくのもおすすめです。

診断書が必要な理由については「【徹底解説】うつ病で退職する際に診断書が必要な理由とは!やるべき5つのことも紹介」で詳しく解説しています。

うつ病の疑いがあると考えている方は、参考にしてみてください!

あわせて読みたい
うつ病での退職に診断書が必要な理由4選!辞めるまでの流れや即日退職の方法を解説 「うつ病でもうつらい。すぐに退職したいけど難しそう・・・・・・」「できるだけ会社のみんなに迷惑をかけずに退職したい」と感じていませんか? うつ病と診断されたま...

5.休職する

今の職場や仕事が好きであってもストレスが限界な場合は、休職する選択肢もあります。

医師からの診断書を提出して傷病休職に該当すれば休職手当がもらえます。企業によって、詳細な金額や期間が異なるので確認してみてください。

休職している間に仕事をカバーしてくれる人は誰か、復職できるかなど心配事は多いかもしれません。しかし、しっかりと休んで体調を治すのが先決です。

心と体が回復をしてから仕事について考えましょう。

休職を伝える方法や例文については「【無断欠勤はNG】仕事をしばらく休みたいなら休職しても良い!連絡方法や3つの例文もあわせて紹介」にて解説しています。

休職の伝え方がわからなくて悩んでいる方は、参考にしてみてください!

あわせて読みたい
【無断欠勤はNG】仕事をしばらく休みたいなら休職しても良い!連絡方法や3つの例文もあわせて紹介 「疲れた…仕事をしばらく休みたい」「休職するには特別な手続きが必要なのかな」「仕事を長期間で休んだら、復職できなさそう」と悩んでいませんか。 心も体も限界でし...

6.異動する

いきなり退職する勇気がない人は、部署を異動するのも1つの手段です。

ただ、異動申請が受け入れてもらえるかはわかりません。また、部署異動は決まった時期にしかできず、ほとんどの会社が年2回ほどです。

今すぐにでも職場環境を変えたくても、次の人事異動まで待たなければならない場合、いつ体調が悪化してもおかしくありません。

人事異動がすぐにできない場合は、最終手段を取る必要があります。

7.退職する

仕事のストレスが限界であるなら、思い切って環境を変えるために退職しましょう。ストレスを原因に会社を辞めることは、決して逃げではありません。

仕事のストレスによって心身ともに症状が出てからでは、回復まで時間がかかる可能性があります。

自分で退職を言い出せない場合は、退職代行の利用を検討しましょう。

仕事のストレスが限界に達したときのNG行動

仕事のストレスが限界に達したとしても、できれば円満に退職の手続きを進めたいですよね。そこで円満退職するためのコツを4つ紹介します。

  1. 無理して働くのはNG
  2. バックレはメリットがほとんどない
  3. 就業規則に則って退職手続きを行う
  4. 転職活動中に現職の不満を言う

それぞれのNG行動について順番に見ていきましょう。

1.無理して働くのはNG

ストレスが限界に達したら無理して働くのは以下の理由によりNGです。

  • 体調不良により社会復帰が難しくなる
  • 時間を消費するため転職活動に不利になる可能性がある

体調不良が悪化して病院に入院した場合、体調面を心配されて社会復帰が難しくなる可能性があります。

体力的に問題のない人であっても、無理して働き続けている間に失った時間は戻ってきません。

現在の年齢によっては、無理をして働き続けた結果、良い条件の会社へ転職できる可能性を失います。

ストレスに限界を感じたら、すぐに対処しましょう。

2.バックレはメリットがほとんどない

仕事のストレスにより「退職の意思を伝えても辞めさせてもらえない」「退職の話をするのが面倒」と感じていても、バックレは推奨できません。

バックレをすると親や警察に連絡される可能性があり、周りの人に多大な迷惑をかけてしまいます。

最悪のケースでは、損害賠償請求や懲戒解雇されるリスクもあります。

当然、転職活動に響くので、現在よりもストレスが重くなるでしょう。

バックレるリスクについては「【危険】バックレた際に発生する8つのリスク!退職代行がおすすめの理由」でより詳しく解説しています。

バックレようと考えている方は、参考にしてみてください!

あわせて読みたい
【危険】バックレた際に発生する9つのリスク!退職代行がおすすめの理由 「会社をバックレたいけどトラブルにならないか不安」「バックレる以外の方法ですぐに退職できないのか」「上司に退職の旨を怖くて伝えられない…」とあなたは悩んでいま...

3.就業規則に則って退職手続きを行う

ストレスに限界を感じたら、すぐに就業規則に則って退職手続きをします。
多くの会社では退職日の1〜2ヶ月前までに上司に退職する意思を伝える必要があります。

なお、あなたが退職した後は他の従業員が業務を引き継ぐため、責任を持って業務を遂行するべきです。

退職後に迷惑をかけないために、退職日までに業務マニュアルの作成や後任への説明などの引き継ぎ作業をしておきましょう。

4.転職活動中に現職の不満を言う

転職活動中に現職の不満を言うのはおすすめできません。

なぜなら、どこで誰が不満を聞いているかわからないからです。選考先の企業の人に聞かれていれば、印象も悪くなります。

不満があるからストレスを感じて退職するのは当然ですが、ネガティブな印象を与える内容について話しすぎないようにしましょう。

仕事のストレスが限界のときに退職代行を使うメリット

仕事のストレスが限界のときはすぐに辞めたいですよね?

ただ、上司がすぐに辞めさせてくれない会社も多くあります。

そこで、すぐに退職する方法として退職代行を使うメリットを紹介します。

  1. 即日退職が可能
  2. 上司や先輩と会う必要がない
  3. 有利な条件で退職できる可能性がある

順番に見ていきましょう。

1.即日退職が可能

退職代行を使えば、会社が辞めさせないと主張しても、担当者が労働者には辞める権利がある旨を伝えるので、失敗するケースはあまりありません。

さらに、担当者の対応が早いため、午前中に相談して午後には退職できるケースもあります。

自分で退職の意思を伝える場合と比べると、辞めるまでに多くの時間がかかりません。

2.上司や先輩と会う必要がない

退職代行を使うと担当者があなたの代わりに退職の意思を上司や先輩に伝えてくれます。

さらに、二度と会社に行かなくて済むので、上司だけでなく先輩や同僚などに会う必要もありません。

退職の意思を伝えた後の気まずさもないため、すっきりした気持ちで辞められるでしょう。

3.有利な条件で退職できる可能性がある

労働組合や弁護士事務所が運営する退職代行を使えば、退職日の調整・残業代や未払い賃金の請求などについて会社と交渉が可能です。

自分で退職の意思を伝えるよりも有利な条件で辞められる可能性があります。退職後の生活費の心配も減らせるでしょう。

なお、下記ではおすすめの退職代行15社を徹底的に比較していますので、ぜひ目を通してみてください。

当サイトおすすめの退職代行業者をランキングでご紹介!

退職代行ランキングはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次