30歳前半の私は20代から8年ほど工場での製造業で勤めていましたが、

8年間ずっと辞めたくて辞めたくて仕方がなく、

辛い思いをしていました。。

長く勤めていた事もあり、

上司から色々な仕事を任されていたのですが、

誰かが辞める度に自分に仕事が回ってきて

どんどん自分の負担が大きくなるし、

それを上司に伝えても

・・

「甘えるな、そのくらいちゃんとこなせ」

と言われて取り合って貰えませんでした。。。

 

その職場内でどうにかしようと頑張ろうとはしましたが、

段々鬱の症状が出てきて出勤するのが

嫌で嫌で仕方なくなりました。

そこで「やめたいです」と上司に伝えると、

「ふざけるな」と全く相手にしてくれない。

この現状からの辞め方がわからず、毎日

「行きたくない」と思いながら会社に向かう日々…

「もう自分はこの地獄から抜け出せないのか…」

そう考えていました。

そんな時に見つけたのが、

「退職代行」という存在でした。

退職代行とは、

退職代行会社に依頼すれば代わりに辞める事を伝えてくれるというもの。

「え、何それ…」

と驚くかもしれませんが、

実はこの退職代行を使って何万人もの人が辞めるに辞められない会社を辞めているのです。

ニュース番組特ダネにて「退職代行SARABA」が取り上げられるなど、

複数のメディアで退職代行が取り上げられ、一時期話題にもなりました。

そんな退職代行を私も使ってみたのですが…

なんと、問い合わせをしたその日に辞める事ができました!

辞めると告げた後に1ヶ月くらい働くのは本当に嫌だと思っていましたが、

まさか問い合わせたその日のうちに即辞められるとは…

しかもあとは代行会社が全てなんとかしてくれたので、

会社からの連絡は全て無視で通りました!

この方法により辞めたと同僚に伝えたところ、

同僚も同じく退職代行を使ってその日のうちに辞めることができました。

そこで考えてみて欲しいのですが、

あなたの人生は日本の数ある企業の中の小さな1つの会社如きに潰されて、

悩まされる人生で良いんでしょうか?

ブラックな企業など辞める社員が多い会社ほど、

人手が足りなくなるので辞めさせないようにしてきます。

会社を辞めるというのは本来自由意思です。

そんな自由意思を尊重しない、

辞めさせないようにしてくる時点で

その会社はまともではないんです。

ホワイトな企業であればみんな辞めていかないので、人手が足りています。

だからこそ「辞めます」と伝えてもすぐに了承してくれる会社がほとんどです。

辞めたい人を引き留めるよりも、やる気のある人を雇う方が生産的でしょうから。

だからこそ。。。

「辞めさせてくれない会社ほどブラックで長居しない方が良い」

これは真実なんです。

まともな会社であれば有給申請などもすんなり通りますが、

辞めさせてくれないようなブラックな会社であれば、

基本的に忙しいので有給も通りません。

そんな会社にあなたの人生を捧げる必要はありません。

もしも普通に辞める場合は2週間前には辞めることを伝えなければいけませんが、

就業規則などで「1ヶ月前には退職の旨を伝える事」などが決まっている会社も多いです。

そうなった時に無理に辞めようとすれば、

どうしても軋轢が生まれて有給が取りづらかったり、

辞めると告げてから辞めるまで働く期間が、

かなり苦痛になったりします。

そこで退職届を出して次の日から出社しない、という手もありますが、

中には「損害賠償を請求するぞ」などと脅してくる会社もいます。

辞めたくなるようなブラックな会社ほど、

そういった事を言ってくる傾向が強いです。

しかし、辞める社員に対して損害賠償を請求したり、

研修費の返還を求めたりするといった行為は、

法律上では原則禁止されています。

”第16条  使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約をしてはならない。”

また辞める社員に対して不当に損害賠償を請求したとして、

逆に損害賠償請求をされたケースなどもあり、

企業側も明確な損失の証拠を提示できなければ、

下手に損害賠償など出来ないのです。

とはいえ、こういった後ろ盾があるからと言って

下手に辞めようとすればちゃんと退職が受理されず、

会社からの電話が鳴り止まない

なんて事態になりかねません。

そこで「退職代行会社」という第三者を挟む事で、

企業側も強く出れず、スムーズに退職まで持ち込むことが出来ます。

ただ、退職代行会社もここ数年で増えましたが、知らない人からすれば「どうなの…?」と疑問に思うかもしれません。

しかし、現在退職代行会社を使ってトラブルに遭ったというケースは聞いた事がありません。

多くの「辞められない」と困っている人が

退職代行を使って辞めることに成功しています。

退職代行を使った実例報告がたくさん上がっています!

製造業 8年 41歳/愛知県

長年勤めていた事もあり「〇〇さんに辞められたら困る」となかなか辞めさせて貰えなかったのですが、どうしてもやりたい事があり辞める事を決意。退職代行を使ったところ、「それなら仕方がない」と上司も折れてくれたようで、すんなりと辞める事ができました。今では新しい事にチャレンジできて楽しめています。

製造業 3年 29歳/栃木県

「辞めたいです」と伝えても全く相手にされず、退職届を出そうとしても「認めない」と言われていましたが、退職代行を使ったところ、退職届も問題なく受理されて返送される事もなく、その日のうちに辞めることができました。「明日から会社に行かなくて良いんだ」と思うと心がかなり軽くなり、希望が見えてきました。

技術職 3ヶ月 31歳/神奈川県

本気で会社を辞めたかったのですがまだ3ヶ月しか働いていなかったこともあり、退職することを伝えることに抵抗がありました。そんな時に友人に退職代行の存在を教えて貰ったのですが、依頼したその日のうちに辞めることができました。転職サポートも付いていたので辞めた後の不安もなく、問題なく転職でき、今では楽しく働けています。

とはいえ、中には

「辞めたら損害賠償を請求すると言われた」

「辞めたいと言っても拒否される」

「途中で辞めて有給や退職金など出るのか心配」

「親に連絡がいかないか心配」

「次の就職先が決まるか不安」

といった理由で辞められないという方もいると思います。

しかし、こういった問題も退職代行ならば解決できてしまうのです。

親御さんへ連絡が行かないように代行会社から会社に伝える事もできますし、

有給などの申請も代行会社を通して取得する事もできます。

また転職サポートの付いている退職代行会社であれば、

辞めた後就職できるかといった問題も解決できます。

とはいえ、退職代行会社を選ぶ際には注意点もいくつかあります…

まず、「代行料金1万円」などと格安料金をうたっている代行会社には注意が必要です。

「業界最安値!」と言いながらも「電話対応+1万円」「深夜料金+1万円」など追加料金がかかり、なんだかんだで5万円を超えていた…なんてケースも多数存在します。

そうならないためにも、トータルでの料金は確認しておきましょう。

そして、退職代行会社の「非弁行為」に関しても注意が必要です。

「非弁行為」とは、本来弁護士でなければできない交渉を弁護士以外がしてしまう行為で、

たとえばただの退職代行会社が有給消化などの交渉を行なってしまうと「非弁行為」となり法律違反となってしまうのです。

ですので、もしも会社側が

「退職代行会社は認めません」

「弁護士を通してください」

などと言われれば退職代行会社は動く事ができず、何もできないまま終わった…

なんて事態にもなりかねません。

じゃあ弁護士を通した方が良いの?と思うかもしれませんが、

やはり弁護士を通すとなるとそれなりの費用がかかってしまいます。

退職代行に慣れている弁護士であっても、最低でも5、6万円はかかってくるでしょう。

そこで教えたいのが、「退職代行SARABA」です。

「SARABA」は労働組合なので、労働組合からの交渉を会社は無視する事ができません。

「SARABA」に問い合わせ、

担当者と打ち合わせたその日のうちに会社を辞める事が出来ました。

/

問い合わせただけで

どんな職種のどんな会社であっても誰でも辞めることができるのです。

ただ、僕も最初は「退職代行?怪しいな…大丈夫なの?」疑問を抱いていました

しかし、少しだけ勇気を出して問い合わせただけで、

ずっと悩んでいた問題があっさり解決してしまったのです。

もちろん訴訟などを起こす場合は最初から弁護士に頼んだ方が賢明です。

しかし、裁判など関係なく会社を今すぐにでも会社を辞めたい場合

SARABAは24時間交代制で対応しているので、

会社に行きたくなくなる深夜や朝方などの辞めたさが

ピークの時にも連絡すれば対応してくれます。

僕もSARABAに問い合わせたのは深夜を過ぎた時間帯

「絶対明日会社に行きたくない!!!」

と思っていた時でしたが、問い合わせたその日から対応してもらい、

それから会社に行く事もなく辞める事ができました。

>>「退職代行SARABA」のホームページはこちら

この「退職代行SARABA」により、現在では6500人以上がほぼ100%退職しています。

派遣社員 6ヶ月 26歳/福岡県

ずっと塞ぎ込みがちだったのに突然元気になった僕を見て、友人も驚いていました(笑)今までは「この会社で後3年は働かなきゃいけないのかな…?」と思うと嫌で嫌で仕方ありませんでしたが、辞めてすぐに転職サポートで転職もできたので、もっと早くSARABAの存在を知っていれば…と思っちゃいます。

追加料金一切なし。

完全返金保障があったから安心して問い合わせする事が出来ました。

迷わずSARABAを使ったのも、

良いなと思うポイントがいくつかあったからでした。

・1度問い合わせて無料相談してからの入金でOK

・一律28,000円で追加料金一切なし

・失敗したケースは無いけど万が一退職できなかった場合は返金保障があること

・親にバレないように会社に伝えてもらえること

・有給消化の調整をしてくれること

・転職サポートが付いているので退職後も安心

退職代行は使った事がなかったので、

万が一にも「失敗した」なんて事態は避けたかったのですが、

失敗したケースがなく返金保障が付いているからこそ、

自信がある会社なんだなと思いました。

さらに実際に退職できるか相談してから依頼をしたので、

不安な方は相談だけでもしてみると良いと思います。

>>「退職代行SARABA」のホームページはこちら

6500件以上こなして退職に失敗したケースは1度も無い

(退職するつもりだった依頼者が上司に「退職か休職か」の選択肢を提示され、休職を選んだケースがあり、退職に至らなかった事はあるようです)

ので、安心して依頼する事が出来ます。

しかも今なら特典も付いていて、

行政書士監修の退職届を無料でプレゼントして貰えたので、

「退職届の書き方がわからない…」

といった問題も全て解決する事ができました。

また有給消化の交渉なども無料でやってくれて、

料金は完全に一律28,000円です。

28,000円って少し高いような気もしてしまいますが、

ずっと死にたいと思っていた元凶の会社を辞める事ができて、

しかも本来なら辞めることすら言いづらいのに、

有給消化したいなんてとても言いづらい状況だったにも関わらず、

有給消化で給料もプラスされたので、むしろ安いと今では思っています。

(普通に弁護士に依頼したら6〜20万とか平気でかかりますし…)

返金保障が付いていてほぼノーリスクで退職できるので、使わない手は無いです。

もしも明日から会社に行きたくないのであれば、

今すぐ問い合わせれば明日から会社に行かなくても良くなります。

追記

「自分が辞めた後の会社が心配で辞められない」

 

という優しく責任感の強い方がいて素晴らしいと思いますが、

社員が1人辞めて潰れるような会社はしょせんその程度の会社です。

 

 

そしてその程度の会社にずっと勤め続けていれば、未来はありません。

 

会社もろともあなたも潰れてしまいます。

 

 

いえ、会社の前にあなたが潰れてしまうかもしれません…

 

私は勤め続けたせいで心身共に疲弊し、ついには半身不随となり、

働ける状態じゃなくなってしまいましたが、

会社を辞めた後はそれらの症状全てが改善されました。

 

 

転職後は前よりも1.4倍の給料で前よりも良い待遇の会社で働くことができています。

 

 

あのまま辞めずにいたら本当に潰れていたと思います。

 

好きでもない会社のために自分を潰すのは、

あまりにも馬鹿げていたと今では思います。

 

 

会社を辞める辞めないはもちろんあなたの自由ですが、

もしも辞めたくても辞められないのであれば、

退職代行を使う事を選択肢に入れればかなり楽になるかもしれません。

 

 

さらにSARABAでは無料の転職サポートも付いているので、

 

「次の仕事が決まるか不安・・・」

 

といった悩みも解決できます。

私のように潰れる前に、どうか抜け出して欲しいと願っています。