「仕事に行きたくない、助けて」と感じている人は退職代行を使って今すぐ辞めよう!お金の心配を解決する方法3つも分かりやすく紹介

「仕事に行きたくない…助けて」
「もう限界、今すぐ辞めたい」
「会社に行くのが怖い」

と苦しんでいませんか。

今すぐに、会社を辞めましょう。辞められないから苦しんでいるという人もいますよね。自分で退職できないけど限界という人は、退職代行を利用しましょう。

退職代行を使った退職は違法ではありません。また、無責任でも無いです。あなたには会社を辞める権利があります。

退職代行のおすすめは退職代行SARABA!!

退職代行SARABAは、「業界最安値(24,000円)」で退職成功率100%です。

労働組合運営のため、有休や残業代の交渉も可能。

また、24時間365日スタッフで待機しているため深夜や土日祝日でも、即対応致します。

一刻も早く退職したい人や困難な状況だけど退職したい方は是非一度お問い合わせください。

→退職代行SARABAはこちら
目次

仕事に行きたく無い助けてと感じているなら退職代行を使おう

結論からお伝えすると、仕事を辞めたいけど辞められない人は、退職代行がおすすめです。

耳馴染みのない人もいるかもしれませんが、最近では退職代行サービスを利用して退職をする人も増えています。

「自分で辞めることを伝えずに、退職代行を使うのは良くない」や「無責任だ」と思うかもしれません。しかし、助けて欲しいほど仕事を辞めたいのに辞められない労働環境にいるのであれば、利用するのも1つの手段です。

むしろ、我慢の限界が来てバックれてしまう方が問題です。損害賠償を請求されたり、懲戒解雇にされたりするリスクを上げてしまいます。

退職代行を使って辞めることは、違法行為ではありません。私たちには退職をする権利があります。退職代行という退職のプロに頼って、仕事を辞める方法もあると覚えておいてくださいね。

【助けて】仕事に行きたくないときの対処法4選

仕事に行きたくないときの対処方法を、4つ紹介します。もう限界で何も考えられない場合は、退職代行を使ってでもすぐに辞めましょう。

  1. 休む
  2. 転職エージェントに登録する
  3. 自己分析をする
  4. 退職する

それぞれ順番に説明します。あなたがどの対処法を選択しても、正解です。自分が求めていることをしてあげてくださいね。

1.休む

退職するのが難しいなら、何も考えず一旦休みましょう心も体も疲れ切っていたら冷静な判断は下せません。

本当に辞めるしか解決方法がないのか、考えたい場合はとにかく1度休みましょう。

しっかりと睡眠をとって、栄養バランスの取れた食事をとって規則正しい生活を送るようにしてくださいね。

心に余裕が出てきたら、今後どうするか決めましょう。

2.転職エージェントに登録する

「今辞めても、転職先が無い。苦しいけど頑張ろう」と無理をしていのであれば、転職エージェントに登録してください。

転職のプロの意見を聞くことで、不安を解消できることも多いです。

転職先がないと考えるのは思い込みです。プロの意見を聞いて転職先があることが分かれば、安心して退職できますね。

3.自己分析をする

今はそんな余裕が無いかもしれません。退職後でも良いので、自己分析をぜひ行ってください

今後どのように働きたいのか明確な目標ができるまで、徹底的に自己分析をしましょう。自分のことをより理解できれば、今後の方向性が固まります。

4.退職する

「誰か助けて」と思うほど出社するのがつらいのであれば、退職しましょう。辞めることは、逃げることではありません。自分を守る行為です。

しかし、自分の力だけで今すぐ退職するのは難しいですよね。退職代行を利用しましょう。

どんなに仕事に行きたくなくてもバックレは避けて

どんなに仕事に行きたくなくても、会社をバックれることは避けましょうあなたにとっても、会社にとっても良いことは1つもありません。

万が一、会社の命運を左右するプロジェクトを任されている状態でバックレた場合、損害賠償を請求される可能性もあります。

さらに、身元保証人に連絡が入り心配をかけてしまうことも考えられます。

また、バックレだと退職手続きを行えません。そのため、自己都合退職で辞められないこともあります。

会社は、2週間以上に渡って無断欠勤をした従業員を懲戒解雇にできます。懲戒解雇は、最も重い処分方法なので、絶対に避けなければいけません。

転職も難しくなる可能性があるので、絶対にバックレるのは止めましょう。今すぐ辞めたいのであれば、退職代行を使って会社とトラブルなく退職するのがおすすめです。

【見逃さないで】あなたが限界のサイン8つ

助けて欲しいけど、もうちょっとなら頑張れると思っている人は、すでに限界を超えていることも。

気づいた時に手遅れにならないためにも、限界のサインを8つ紹介します。1つでも当てはまる人は、すぐに仕事を休むか退職をして今の状態から逃げ出してください。

  1. 感情がコントロールできなくなる
  2. 当たり前のことができなくなる
  3. 眠れない
  4. 寝ても疲れがとれない
  5. 笑えない
  6. 体調がずっと悪い
  7. 体重の大きな変化
  8. 身だしなみに気を使わなくなる

それぞれ詳しく確認しましょう。

1.感情がコントロールできなくなる

限界までストレスが溜まると、感情のコントロールができません。

  • イライラしやすくなる
  • 涙が止まらなくなる
  • やる気が出ない
  • 何も感じなくなる

など、人によって様々です。

他人のちょっとした言葉や普段当たり前に聞いていた生活音にすら、イライラする人は注意が必要です。隣で同僚がキーボードを打っている音も気になるのであれば、心に余裕がなくなっています。

また、理由もなく突然涙が止まらないのも、ストレスが限界なサインの1つです。理由もなく、泣けてくるのは心と体がSOSを出しています。

「まだ頑張れる」と自分で判断せずに、感情がコントロールできないと感じているのであれば会社を1日休んでみましょう。会社を休むことでリフレッシュでき、感情をコントロールできるようになれば良いですが、何も変わらないのであれば医師の診察を受けましょう。

2.当たり前のことができなくなる

ストレスが限界を迎えると、当たり前のことができなくなります。

たとえば、

  • 靴紐を結ぶ
  • シャツを着る
  • 駅の改札を通る
  • 整理整頓
  • 電話の受け答え

など、普段当たり前に行っていたことができなくなります。仕事のストレスが限界を迎え、うつ病を発症している可能性が高いです。

このまま働き続けていたら、命を落とす危険も。すぐに、専門家に相談をしましょう。

3.眠れない

しっかりと睡眠を取れていますか。眠りが浅くなったり、寝ている間に何回も起きたりするのはストレスが原因なことが多いです。

ストレスが溜まると睡眠のパターンも変わっていきます。不眠症になるだけでなく、何度も起きてしまうことも。

人によっては、ストレスが原因で1日中眠り続ける人もいます。

睡眠時間や質の変化に気づいたら、ストレスを溜めているサインだと覚えておきましょう。

4.寝ても疲れがとれない

ストレスによって、脳と心が限界で寝ても疲れがとれないこともあります。

  • 残業が多い
  • 上司や同僚など周りの人に気を遣っている
  • 業務内容が多すぎる

など、仕事で常に緊張状態だと脳と心が、いっぱいいっぱいになってしまいます。

瞑想をしてみたり、就寝の2時間前からスマホやパソコンを確認しなかったりすることで、心と脳をリラックスさせられます。また、ストレッチもおすすめです。

ただ、仕事のストレスを根本的に解決しなければ、良質な睡眠を取ることは困難です。

5.笑えない

お笑いを見ても、大好きな人に会ってもうまく笑えないのは、限界のサインです。

積み重なる仕事のストレスで、心が壊れ始めています。

この状態を放っておくのは危険です。愛想笑いは、笑顔ではありません。

最後に笑ったのはいつか思い出してみてください。

6.体調がずっと悪い

  • 頭痛
  • 腹痛
  • 吐き気
  • 下痢
  • 倦怠感

など、ずっと体調が悪い場合も要注意です。我慢できるくらいの不調で、仕事に行けるからと働き続けてしまう人も多いです。

体調不良がずっと続いている場合は、ストレスだけでなく他の病気の可能性も考えられます。

無理をせずに、医師の診察を受けましょう仕事が忙しくて休めないかもしれませんが、命より大切なものはありません。

残酷ですが、万が一あなたが病気になっても会社は助けてくれません。会社にとってあなたは、ネジの1つでしかないからです。

7.体重の大きな変化

体重が大きく増えたり、減ったりするのはストレスが限界な証拠です。ダイエットをしたことがある人はわかると思いますが、大幅に体重を短期間で減らすのは大変ですよね。急激に増やすのも、難しいです。

1ヶ月で大幅な増減をした場合は要注意!

  • 食べ物が用意されても食べられない
  • 暴飲暴食をしてしまう
  • お腹が空いていないのに食べ続けてしまう
  • 甘いものが手放せない

など、過食や拒食の状態が続き、短期間で大きく体重が変化している人はストレスチェックを必ず受けましょう。

8.身だしなみに気を使わなくなる

身だしなみに気を使わなくなるのも、ストレスが限界のサインです。普段から身だしなみや整理整頓ができている人が、乱れ始めたら精神状態が悪化している証拠です。

社会人になると髭剃りやメイクなど、最低限のマナーが求められます。毎日することなので、生活習慣の1つと言っても過言ではありません。

毎日当たり前にできていた身だしなみチェックが出来ないのは、心に限界が来ているということです。

普段出来ていたことができなくなる前に、心と体を休ませるようにしましょう

お金のことが心配で仕事を辞められない時の対処法3選

助けてと叫ぶだしたいほど、仕事に行きたくないけどお金のことが心配です。今後も生活できるか不安になると、退職を躊躇してしまいます。

お金のことが心配で仕事を辞められないときの対処法を3つ紹介します。

  1. 失業手当を受給する
  2. 退職後すぐに固定費を見直す
  3. 実家に帰る

それぞれ詳しく確認していきましょう。

1.失業手当を受給する

働いていた期間がある程度長ければ、仕事を辞めた後に失業手当を受給できます。失業手当は、雇用保険を納めていた人を対象に、ハローワークから支給されるお金です。

具体的には、次の条件満たすことで賃金の50〜80%程度を原則1年間受け取れます。

  • 退職前の2年間のうち雇用保険を12ヶ月以上納めていたこと
  • ハローワークで休職の手続きをしていること
  • 失業状態であること

「失業状態」という条件は、再就職して働く意志や能力があることを指します。そのため、働く気がないなどの状態では、失業手当を受給できないので注意しましょう。

2.退職後すぐに固定費を見直す

退職後すぐに固定費を見直しておきましょう。

  • 家賃の安い物件に引っ越す
  • 格安SIMに乗り換える
  • 不必要なサブスクリプションを解約する

などの方法で、月々かかるお金を節約できます。退職後すぐに行動を起こすのは難しいかもしれませんが、できるだけ早く固定費を見直してくださいね。

お金の心配が少しでも減ると、転職活動を急がなくてすみます。

3.実家に帰る

お金の心配を減らすには、実家に帰ることも手段の1つです。

固定費の中でも大きな金額を占める家賃や食事が優遇され、金銭的な助けとなります。また、「助けて」と思うほど限界に追い込まれているのであれば、家族も手助けしたいことが多いです。

実家の助けを借りるのは勇気がいるかもしれませんが、甘えられるのであれば甘えましょう。

また、実家に帰る場合は引越し費用のことや、地元で再就職する意志はあるのかなどを考えておいてください。

健康であれば次の仕事は見つかる

健康であれば、次の仕事は必ず見つかりますまずは、助けて欲しいと思うくらい苦しい現状から逃げ出しましょう。鬱になってから行動に移しては遅いです。

恐ろしいことですが、重度のうつ病になってしまうと自分が病気であることにも気付けなくなってしまいます。その結果、どんどん悪化。

そうならないためにも、すぐにでも問題に向き合うようにしましょう。今すぐ辞めたい人や、自分で退職を伝えるのが怖いという人には退職代行がおすすめです。

当サイトおすすめの退職代行業者をランキングでご紹介!

退職代行ランキングはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる