精神的に限界なら仕事を辞めてOK!退職の切り出し方や即日で辞められる方法を解説

「精神的な限界が来て仕事を辞めたい」
「仕事を辞めたいけど退職を切り出す気力もない」
「上司にあわずに仕事を辞められる方法はないかな?」
このようなお悩みを抱えていませんか?

業務内容にやりがいを感じられなかったり、上司にノルマを詰められたりして、仕事が辛いと感じている方もいるのではないでしょうか。

毎日涙が出るなどして、精神的な限界が来ている状態は非常に危険です。心と体が壊れる前に退職を検討してみてください。

この記事では、仕事が辛く精神的な限界が来ている方に向けて

  • 退職するべき理由
  • 今すぐ退職すべき危険サイン
  • 退職の伝え方

などを解説します。

最短当日で辞められる安全な退職方法も紹介するので「辛い仕事から解放されたい」と考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

退職代行のおすすめは退職代行SARABA!!

退職代行SARABAは、「業界最安値(24,000円)」で退職成功率100%です。

労働組合運営のため、有休や残業代の交渉も可能。

また、24時間365日スタッフで待機しているため深夜や土日祝日でも、即対応致します。

一刻も早く退職したい人や困難な状況だけど退職したい方は是非一度お問い合わせください。

→退職代行SARABAはこちら
目次

精神的に限界なら仕事を辞めるべき!2つの理由を解説

毎日涙が出たり、体調を崩し続けたりして精神的な限界を感じているなら、今すぐに仕事を辞めるべきです。理由は、主に以下の2点です。

  1. 体調を崩してしまうため
  2. 心の病を発症する可能性があるため

どれも精神的に限界のまま仕事を続けるリスクです。ぜひ参考にしてみてください。

1.体調を崩してしまうため

精神的に限界を感じている状態で仕事を続けると、疲れが溜まり体調を崩しやすくなります。

例えば、風邪を引きやすくなったり、頭痛やめまいが出ることもあるでしょう。体調不良をそのまま放っておくと、精神的に追い込まれ、病気につながってしまいます。

仕事よりも心や体の方が大切です。そのため、精神的な限界を感じたら今すぐに退職を検討しましょう。

2.心の病を発症する可能性があるため

精神的に限界を感じている状態で働き続けると、うつ病などの心の病にかかってしまう危険性があります。うつ病になると、社会復帰が難しくなります。

さらにうつ病には再発のリスクがあることから、今後の人生が変わってしまう恐れがあります。

精神的に追い込まれていると感じたら、無理をせずに仕事を辞めましょう。

精神的に限界で「仕事を辞めたい」と感じたときの危険サイン5選

精神的に限界を感じている場合は、以下の症状を発症する恐れがあります。

  1. 眠れない日が続いている
  2. 感情のコントロールができない
  3. 体調不良が続いている
  4. 体重に大きな変化がある
  5. 上手く笑えない

当てはまるサインが多ければ多いほど危険な状態です。各症状について順番に解説するので、自分に当てはまっていないかチェックしてみてください。

1.眠れない日が続いている

眠れない日が何日も続いている場合は、精神的に限界を感じているサインです。仕事のことを考えて憂鬱になったり、考えごとをしてしまったりするのが要因と考えられます。

さらに、ストレスが溜まると睡眠のパターンも変わっていきます。夜眠れなくなるだけでなく、何度も起きてしまうケースもあるのです。

睡眠時間や質に変化があれば、ストレスが溜まっているサインだと覚えておきましょう。

2.感情のコントロールができない

精神的に限界を感じると、感情のコントロールができなくなります。

例えば、以下の症状が出ます。

  • イライラしやすくなる
  • 涙が止まらなくなる
  • やる気が出ない
  • 何も感じなくなる

特に、他人のちょっとした言葉や普段当たり前に聞いている生活音にすらイライラする人は注意が必要です。心に余裕がなくなるほど、精神的に限界を感じているサインです。

3.体調不良が続いている

体調不良が続いているのは、精神的に限界を感じているサインです。

例えば、以下の症状が出続けている場合は注意が必要です。

  • 頭痛
  • 腹痛
  • 吐き気
  • 下痢
  • 倦怠感

ストレスが溜まっているだけでなく、病気を発症している可能性が考えられます

体調不良が続いている際には、医師の診察を受けましょう。仕事が忙しくて休めないかもしれませんが、命より大切なものはありません。

4.体重に大きな変化がある

体重が大きく増えたり、減ったりするのは精神的に限界を感じている証拠です。特に、1ヶ月で大幅な増減をした場合は注意しましょう。

例えば、

  • 食べ物が用意されても食べられない
  • 暴飲暴食をしてしまう
  • お腹が空いていないのに食べ続けてしまう
  • 甘いものが手放せない

など、過食や拒食の状態が続いている人は心身ともに大きなダメージを受けている可能性があります。

5.上手く笑えない

エンタメ番組を見たり、大好きな人に会ったりしてもうまく笑えないのは、精神的に限界を迎えている証拠です。積み重なる仕事のストレスにより、心が壊れ始めています。

この状態を放っておくのは危険です。「最近心から笑っているかな?」と振り返ってみてください。笑えていない場合は、心にかなりのダメージを負っている可能性があります。

精神的に限界を感じたときの退職の伝え方

精神的に限界を感じている場合は、仕事を辞めることを検討してみてください。しかし、どのように退職を切り出せばいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

こちらでは、退職を切り出す際のポイントを3点紹介します。

  1. 直属の上司に退職の意志を伝える
  2. 明確な退職理由を伝える
  3. 断定的な表現で退職の意志を伝える

これから退職する旨を伝えようとしている方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.直属の上司に退職の意志を伝える

退職を切り出す際には、まずは直属の上司に報告しましょう。

上司よりも立場が上の人や人事に退職の意志を伝えると、上司の顔を潰すことになります結果、上司の評価が下がり、あなたとの関係も悪化する可能性があるのです。

挨拶を無視されたり、小さなミスを執拗に責められたりなどの嫌がらせに発展する恐れがあります。

2.明確な退職理由を伝える

退職を切り出す際には、明確な退職理由を伝えましょう。曖昧な理由だと、退職を引き止められる可能性が高いためです。

例えば「なんとなく会社に行きたくない」というのはNGです。精神的に限界が来ていることは隠しても構わないので「転職先が決まった」など、具体的かつ明確な理由を伝えましょう。

3.断定的な表現で退職の意志を伝える

退職を伝える際には、断定的な表現で退職の意志を伝えましょう。部署異動や仕事内容の改善などを理由に、退職しないように引き止められる可能性があるためです。

例えば「退職の相談をしたい」「退職するか迷っている」ではなく「退職したい」とはっきりと伝えることが大切です。結果、引き止めにあいにくく、会社を素早く辞められる可能性が高まります。

【精神的に限界】仕事を辞めたいけど切り出せない場合は退職代行サービスを使おう

仕事を辞めたいけど切り出せない場合は、退職代行サービスの利用がおすすめです。退職代行とは、依頼者に代わりに退職の意志を伝えてくれたり、手続きを行ってくれたりするサービスです。

こちらでは、退職代行サービスを利用する5つのメリットを紹介します。

  1. 退職の意向を代わりに伝えてくれる
  2. 引き止めに合わない
  3. 最短当日で退職できる
  4. 退職に必要な書類を受け取れる
  5. 転職サポートを受けられる

「上司に退職の意志を伝えるのが憂鬱」と考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

1.退職の意向を代わりに伝えてくれる

退職代行を利用する最大のメリットは、自分の代わりに退職の意向を伝えてくれることです。

精神的に限界を感じている方が上司に退職の意志を伝えるのは、かなりの勇気がいるはず。「会社を辞める」ことを伝えた結果、引き止めにあう可能性も考えられます。

退職代行に依頼すれば、そもそも上司と話す必要はありませんそのため、ストレスを感じずに会社を辞められます。

2.引き止めに合わない

退職代行サービスのメリットは、会社からの引き止めに合いにくいことです。勤務先と従業員の間に第三者が介入することで、会社が退職の意向をあっさりと受け入れる傾向にあります。

退職代行を使えば、引き止めにあってズルズル仕事をする必要はありません。今まで退職時期を有耶無耶にされてやめられなかった方も、退職代行におまかせすれば安心です。

3.最短当日で退職できる

退職代行に依頼するメリットは、最短で当日に会社を辞められることです。例えば、深夜にサービスの依頼をすることで、朝出社せずに退職できるケースもあります。

自力で辞める場合、退職の意志を伝えても、1~3ヶ月は出社するように求められる場合が考えられます。「なるべく早く会社を辞めたい」と考えている方は、即日退職が可能である退職代行サービスを利用しましょう。

4.退職に必要な書類を受け取れる

退職代行サービスのメリットは、退職後に必要な書類を勤務先へ要求していることです。

会社を辞めた後は、以下の書類が必要です。

  • 離職票
  • 源泉徴収票
  • 雇用保険被保険者証

もらえないと転職先に迷惑がかかったり、失業保険を受け取れなかったりします。これらの書類の要求を代わりに行ってくれることで、退職時のストレスを抑えられます。

5.転職サポートを受けられる

精神的に限界を感じて退職したとしても、気になるのが再就職ではないでしょうか。「仕事が見つからなかったらどうしよう」という不安もありますよね。

退職代行サービスでは、転職サポートをつけているところもあります。次の仕事探しに向けて動けるので、転職先が決まっていなくても心置きなく退職できます。

下記の記事では、退職代行のおすすめランキングを紹介しています。当メディアがリサーチした30社の中から本当におすすめできる15社を厳選していますので、ぜひ参考にしてみてください。

当サイトおすすめの退職代行業者をランキングでご紹介!

退職代行ランキングはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる