退職代行事例 30歳男性 サービス業 正社員1年

依頼内容

毎日が激務で、まともに休めない。数日休日を頂いたが体が壊れる前に辞めたい

 

代行内容

電話したところ、即答で承諾を得ることができませんでしたが、本人からの退職届を確認してもらうと認めていただきました。

 

感想

この方の場合、有給を使用し、公休を含めると退職日は14日以上になり、民法上でも有効になりますので、無事退職が認められました。 そもそも有給がなくとも本人が勤務しないとなれば会社は退職を認めるしかないのですがね。

 

SARABAでおさらばしませんか?

退職代行SARABA