「働きたくないから死にたい」と思ったときの解決策5選!会社で仕事をせずに生活する4つの方法を紹介【仕事がすべてじゃない】

「働きたくないから、最近死ぬことばかりを考えている…」
「仕事が辛いから、働きたくない」
「会社で仕事をせずに生活できる方法ってないのかな?」
このようなお悩みを抱えていませんか?

仕事で悩みを抱え、心身ともに疲れている方が多いのではないでしょうか。中には、明日出社したくないと考えている方もいるでしょう。

「働きたくないから死にたい」と感じるのは、心と体が限界を感じている可能性が高いです。自分を守るためには、一刻も早い対処が必要となります。

そこでこの記事では「働きたくないから死にたい」と感じる方へ向けて、

  • 主な原因
  • 解決策
  • 会社で仕事をせずに生活する方法

などを解説します。

置かれている状態に対して大きな悩みを抱えている方は、ぜひ当コラムを参考にしてみてください。

退職代行のおすすめは退職代行SARABA!!

退職代行SARABAは、「業界最安値(25,000円)」で退職成功率100%です。

労働組合運営のため、有休や残業代の交渉も可能。

また、24時間365日スタッフで待機しているため深夜や土日祝日でも、即対応致します。

一刻も早く退職したい人や困難な状況だけど退職したい方は是非一度お問い合わせください。

→退職代行SARABAはこちら
目次

「働きたくない」と思うことはいたって普通

「働きたくない」と感じるのはごく自然なことです。そのため「私っておかしいのかな?」など、不安に思う必要はありません

実際にTwitterでは、たくさんのユーザーが仕事について言及しています。

このことから、様々な人が働きたくないと感じていることが分かります。あなたと同じ思いを抱えている人はたくさんいるので、安心してくださいね。

「働きたくないから死ぬしかない」と感じる3つの原因

「働きたくないから死ぬしかない」と感じるのは、以下3つの原因が考えられます。

  1. 無理をしすぎている
  2. 生活習慣が不規則になっている
  3. 人間関係に悩みをかかえて

原因が明らかになることで、どのように対処すれば良いのかが分かるかもしれません。それぞれの項目について、順番に解説します。

1.無理をしすぎている

「働きたくないから死ぬしかない」と感じる原因として、仕事で無理をしすぎている可能性が挙げられます。

例えば、以下のような状況に悩んでいませんか?

  • あまりにも多い仕事量を振られている
  • 忙しすぎてお昼休憩をきちんととれていない
  • 責任の重い仕事を任されている

このような状況が続くと、心や体に負担がかかってしまいます。その結果「働きたくない」と感じるようになってしまうのです。

2.生活習慣が不規則になっている

生活習慣が不規則になると、ストレスや疲労感を感じやすくなります。不規則な生活リズムは、神経伝達物質セロトニンの分泌に支障をきたしてしまうためです。

例えば、以下の状況が続いていれば注意が必要です。

  • なかなか寝付けず、十分な睡眠時間を取れていない
  • 休日に寝だめをしてしまう
  • 食事の時間が決まっていない

生活リズムが乱れていると感じたら、まずは習慣を整えることから始めましょう睡眠時間を確保したり、就寝・起床のタイミングを一定にしたりすることが大切です。

3.人間関係に悩みを抱えている

人間関係の悩みは、心の大きな負担となります。あまりにもストレスが大きいと「働きたくない」と感じる方も少なくありません。

例えば、上司からパワハラを受けていたり、社員同士で情報共有ができていなかったりすると注意が必要です。仕事へ悪影響を及ぼし、働きにくさを感じるでしょう。さらに、心身の健康を壊してしまう危険性もあります。

「働きたくないから死ぬしかない」と感じたときの解決策5選

「働きたくないから死ぬしかない」と感じたときは、以下5つの解決策を試してみましょう。

  1. 信頼できる人に相談してみる
  2. 会社を休む
  3. 鬱の状態を確認する
  4. 転職を考える
  5. 会社を退職する

それぞれの方法について、順番に解説します。「今の状況が辛くて仕方ない」と感じる方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.信頼できる人に相談してみる

「働きたくない」と感じる場合は、信頼できる家族や友人などに相談してみましょう。話を聞いてもらうことで、気分がスッキリすることがあります。

家族や友人が同じ悩みを抱えていた場合、的確なアドバイスをもらえるかもしれません実践することで、問題が解決する可能性があります。

仕事で悩みを抱えていれば、信頼できる人に相談するのがおすすめです。

2.会社を休む

「仕事へ行きたくない」「働きたくない」と感じた場合は、思い切って会社を休んでみましょう。休むことでリフレッシュになり、仕事に前向きに取り組める場合もあります。

疲れを感じた際には、有給休暇を使用して会社を休んでみてください。映画を見たりリラクゼーション施設に行ったりするなどして、心と体をリフレッシュさせるのがおすすめです。

仕事を休もうか悩んでいる方は、関連記事「仕事に疲れて休みたいなら休んでも良い!疲労を感じる3つの原因や6つの対処法を解説」をご覧ください。休みやすい理由や注意点などを解説しています。

あわせて読みたい
仕事に疲れて休みたいなら休んでも良い!疲労を感じる3つの原因や6つの対処法を解説 「仕事で疲れたと感じたら休んでもいいの?」「疲れたと感じる原因はなに?」「疲れて休みたいときの対処法を知りたい」と考えていませんか? 仕事をしていると、休みた...

3.鬱の症状を確認する

「仕事に行きたくないから死ぬしかない」と感じる場合は、鬱の症状を確認しましょう。心と体が悲鳴を上げているサインかもしれません。

鬱は、自分では気が付きにくい心の病です。精神的な疲労が溜まった結果、日常生活に支障をきたす場合もあるので、一度症状を確認してみましょう。

鬱の症状があるかどうかは、以下の項目をチェックしてみてください。

  • 体がだるく疲れやすい
  • 騒音が気になる
  • 気持ちが沈んだり、気分が重くなったりする
  • 眠れないで朝早く目覚めることがある
  • 食事か進まず、味を感じない
  • 息がつまって胸苦しくなる
  • 人勢がつまらなく感じる

3~5個か当てはまった場合は、病院での診察を検討しましょう。

4.転職を考える

会社を休んでも「仕事に行きたくない」と感じれば、転職を考えるのも1つの解決策です。人間関係や仕事内容が原因の場合、会社を変えることで状況が改善することがあります。

例えば、給料が上がったり、きちんと定時で帰れたりすることで、悩みが解決する場合もあるでしょう。

環境が変われば、仕事が楽しいと感じるかもしれません。職場の 人間関係や仕事内容 に悩みを抱えている場合は、転職を検討してみましょう。

5.会社を退職する

人によっては、仕事があまりにも忙しくて会社を休めなかったり、転職をする時間がなかったりする場合もあると思います。そのような状況に置かれていれば、会社を退職することを検討してみてください。

ただし、勤務先を辞める際には、バックレることだけは避けましょう転職する際に不利になったり、退職金が支払われなかったりするなどの危険性があるためです。

会社を辞めるときは、安全に辞めるため上司に退職の意向を伝えることをおすすめします。

【働きたくない】会社で仕事をせずに生活する4つの方法

「働きたくない」と感じる方には、会社で仕事をしない方法をおすすめします。働き方を変えることで、ストレスが軽減することがあるためです。

こちらでは、会社で仕事をせずに生活する方法を紹介します。主に、以下の4つです。

  1. アルバイトをする
  2. 自分の好きな仕事をしてみる
  3. 海外へ移住する
  4. 国の制度を利用する

それぞれの方法について、順番に解説します。

1.アルバイトをする

アルバイトでも十分生活は可能です。

正社員よりも責任が比較的軽く、残業も少ない傾向にあります。人によっては、アルバイトになることでストレスが減ることもあるでしょう。

収入を得る方法は、正社員でなくても可能なので、頭に入れておいてみてください。

2.自分の好きな仕事をしてみる

「会社の仕事が辛い」と感じる場合は、自分の好きな仕事をしてみましょう。楽しみながら働ける場合があるためです。

例えば、YouTubeを始めたり、ブログを書いてみたりする方法があります。これらの仕事はやり方さえ知れば、誰でも始めることが可能です。

「働きたくない」と感じる方は、1度自分の好きな仕事をしてみてください。

3.海外へ移住する

生活費をある程度溜めたら、海外へ移住する方法がおすすめです。物価が安い国であれば、働く時間を最小限にして生活していけます

ただし、海外へ移住する際には、ある程度費用を用意しておくことが大切です。就業ビザの取得や住居費を考慮して、50~100万円程度の貯金は準備しておきましょう。

4.国の制度を利用する

働くのがどうしても難しい場合は、国の制度を利用するのも1つの方法です。

主な制度は、以下の通りです。

  • 失業保険
  • 生活困窮者自立支援制度

失業保険は、会社を退職した人が一定の要件を満たした際に受け取れる手当のことです。元の給与の約50~80%の金額を、最低90日間受け取れます。

生活困窮者自立支援制度は、働きたくても働けない人や、住む場所がない人などを支援するためのものです。各都道府県に設けられた窓口に相談します。

仕事により心と体がボロボロの場合は、このような制度を利用しましょう。働くことよりも、心身ともに休むことが何よりも重要です。

「死ぬしかない」と思うくらい仕事が辛いなら退職代行を利用しよう

「働きたくないから死ぬしかない」と思うような状況は、心と体が相当追い込まれている可能性があります。そのような状況では、会社を辞めたくてもなかなか言い出せない方もいるのではないでしょうか。

心身ともにボロボロの状態の場合は、退職代行サービスの利用を検討してみてください。退職代行とは、依頼者の代わりに退職の意志を会社へ伝えてくれるサービスです。利用することで、最短当日で辞められたり、上司と顔を合わさずに退職できたりするメリットがあります。

当メディアを運営している退職代行SARABAは、勤務先への交渉権が認められている労働組合が運営しています。そのため、有給消化の交渉や未払い残業代の申請などが可能です。LINEによる無料相談も受け付けているので、疑問や不安があれば遠慮なくお問い合わせください。

下記の記事では、退職代行のおすすめランキングを紹介しています。当メディアがリサーチした30社の中から本当におすすめできる15社を厳選していますので、ぜひ参考にしてみてください。

当サイトおすすめの退職代行業者をランキングでご紹介!

退職代行ランキングはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる