【完全版】仕事のミスが多いから辞めたいときの原因と対処法!退職の判断基準も紹介

「仕事でミスを繰り返して落ち込んでいる」
「ミスをして怒られると悲しくなるから、いっそ辞めてしまいたい」
「自分の能力が発揮できていないから、ミスを繰り返している気がする」

仕事でミスが多いと、もう出社したくないと感じるほど落ち込んでしまうときもあるでしょう。ミスをしないように気をつけているのに改善しないなら、原因を洗い出して対策を練る必要があります

そこでこの記事では、

  • 辞めたくなるほど仕事でミスが多い原因
  • ミスが多くて仕事を辞めたいときの対処法
  • 退職の判断基準

について解説します。

仕事のミスを減らしてストレスから解放されたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

退職代行のおすすめは退職代行SARABA!!

退職代行SARABAは、「業界最安値(24,000円)」で退職成功率100%です。

労働組合運営のため、有休や残業代の交渉も可能。

また、24時間365日スタッフで待機しているため深夜や土日祝日でも、即対応致します。

一刻も早く退職したい人や困難な状況だけど退職したい方は是非一度お問い合わせください。

→退職代行SARABAはこちら
目次

辞めたくなるほど仕事でミスが多い7つの原因

仕事でミスが続くと、会社を辞めてしまいたくなりますよね。しかし、ミスの原因がわかっていないと、転職しても同じ失敗を繰り返してしまうので要注意です

ここでは、ミスが増えてしまう原因を紹介します。

  1. 仕事に慣れていない
  2. ミスを振り返らない
  3. 職場の環境が悪い
  4. 教育体制に問題がある
  5. 業務量が多い
  6. ストレスを溜め込んでいる
  7. 業務内容が自分に合っていない

それぞれ解説するので、自分に当てはまる原因がないか確認してみてください。

1. 仕事に慣れていない

仕事に慣れていないと、どうしてもミスが多くなってしまいます。経験を積んでいない分、仕事のノウハウが蓄積されていないので、ミスの対策ができないことも多いでしょう。

ミスが続くと「この仕事は向いていないのではないか」と考え、落ち込んでしまいますよね。しかし、仕事に慣れるまでは失敗を繰り返しても大きな問題にはなりません。失敗したら原因を考え、今後の業務に活かしましょう。

ただし同じ失敗を繰り返すと、上司からの印象が悪くなったり注意を受けたりします仕事でミスをしたら反省して対策を考え、同じ失敗はしないように気をつけてみてください。

2. ミスを振り返らない

仕事でミスをすると、気分が落ち込んで忘れてしまいたくなるという方も多いのではないでしょうか。しかし、ミスを振り返らないと対策ができないので、失敗を繰り返してしまいます

失敗が増えるとその分、嫌な思いをする回数が増えてしまうので、結果として振り返った方がストレスを溜まりにくいです。失敗した原因を洗い出し、同じミスをしないためにすべきことを考えましょう。

3. 職場の環境が悪い

職場の環境も、ミスの増加につながる可能性があります。例えば、毎日のように上司からパワハラを受けていると、ストレスが溜まるだけでなく、仕事に集中できなくなってしまいます。

自分が持つ本来のパフォーマンスが発揮できなくなるので、ストレスがない状態よりもミスが増えてしまうのは仕方ありません。職場の環境が原因でミスが多いなら、人事担当に相談し部署を変えてもらうのが効果的です

4. 教育体制に問題がある

仕事を始めたばかりのときにミスが多いなら、教育体制に問題があることも研修の内容が充実していない会社だと、新人は仕事を通して学ぶ必要があります。

業務について教えてもらえる内容が少ないほど、仕事でミスが多くなるのは当然と言えます。ミスをした場合は大事に発展しないように、自己判断で業務にあたるのではなく、上司や先輩を頼るのがおすすめです。

5. 業務量が多い

業務量が多いと、ミスが増えてしまう可能性があります。なぜなら、一つの業務あたりにかけられる時間が減り、パフォーマンスが下がるためです。

自分では抱えきれないほどの業務を割り当てられているなら、上司に相談するのがおすすめです特に、同僚よりも明らかに業務量が多いなら、相談すれば聞き入れてもらいやすいでしょう。

6. ストレスを溜め込んでいる

ストレスは、仕事のミスの増加に影響します。仕事で一定のストレスを感じるのは仕方ないですが、溜め込むと集中力を欠き、ミスにつながってしまいます

例えば、ストレスは睡眠の質を下げたり疲労の回復を妨げたりするので、仕事のパフォーマンスが下がってしまいます。また、腹痛や頭痛など身体的な異常も引き起こすことがあるため、仕事に集中するのが難しくなるでしょう。

そのため、仕事のミスを減らしたいなら、ストレスを解消するのも有用な手段です。美味しいご飯を食べたり気分転換に遠出したりと、自分なりのストレス解消法を見つけてみてください。

7. 業務内容が自分に合っていない

仕事の業務内容が自分に合っていないと、ミスにつながりやすくなります。特に、長期間同じ業務に当たっているにも関わらずミスが多いなら、自分に合っているか考える必要があるでしょう

例えば、人と接すると過度に緊張するのに営業を行っている場合は、仕事の要領をつかむまでに時間がかかってしまいます。自分が理想としている働き方からかけ離れているなら、異動届を出したり転職したりするのがおすすめです。

仕事のミスが多いから辞めたいときの対処法7選

仕事のミスが多い場合は、対策を講じることで失敗しにくくなりますまた、別の職種に移るのも有用な手段です。

ここでは、ミスが多くて仕事を辞めたいと感じたときの対処法を紹介します。

  1. メモを取る習慣を身につける
  2. わからないことを質問する
  3. 業務の優先順位を決める
  4. 同僚や先輩に相談する
  5. 睡眠の質を高める
  6. 休暇を取る
  7. 転職する

仕事のミスを減らし、気持ちよく働きたい方はぜひ参考にしてみてください。

1. メモを取る習慣を身につける

仕事でミスをした際は、メモを取ることを習慣にしましょう。メモを取っておけば、時間が経ってからでもミスを振り返れます。

ミスを思い出すと、ネガティブな気持ちになることもあるでしょう。しかし、何度も同じ失敗をする方が精神的なダメージが大きいだけでなく、自己肯定感が下がってしまいます。

長期にわたって今の仕事を続けたいと考えているなら、メモに書き込んだミスの原因を洗い出し、対処法を考えましょう

2. わからないことを質問する

業務内容でわからないことがあるなら、上司や先輩に質問することで、ミスを未然に防げます。特に仕事を始めてから間もない方は、ノウハウが蓄積されていない分、判断を誤りやすいです。

そのため、判断に自信がなかったり疑問が解決できなかったりするなら、上司や先輩を頼るのがおすすめです質問する際は、自分で考えた対応方法も伝えると、上司や先輩にやる気があることをアピールできるでしょう。

3. 業務の優先順位を決める

仕事では複数の業務を抱えることになるので、優先順位を決めて取り組むようにしてください。業務ごとに作業内容だけでなく注意事項も異なる場合が多いので、並行して進めようとすると、中途半端になってしまう可能性があります。

また、複数の業務を同時に進めていると、それぞれどれくらいの時間で終えられそうか把握しにくくなってしまいます。ペース配分を誤って期限内に終わらないなどのリスクも高まるので、優先度の高い業務から取り組み、1つずつ片付けていきましょう

4. 同僚や先輩に相談する

自分1人で考えてミスを連発してしまうなら、同僚や先輩に相談するのがおすすめです。同僚なら同じ悩みに直面している可能性があるので、協力しながら問題を解決できます。

また、先輩に相談すれば業務にあたる中で蓄積された知識を共有してもらえるので、ミスを未然に防ぐことが可能です。自分で考えたにも関わらず仕事で失敗してしまうなら、周りの人の力を借りることも検討してみてください

5. 睡眠の質を高める

睡眠の質を高めると、日中のパフォーマンスが高まり、仕事のミスを未然に防ぎやすくなります。特に、業務時間中に眠気を感じている場合は、本来のパフォーマンスが発揮できていない可能性があります

夜にスマートフォンで動画を見るなど、睡眠に悪影響を及ぼす習慣があるなら改善しましょう。また、睡眠の質が悪い原因が職場の人間関係よるストレスなら、異動や転職を検討してみてはいかがでしょうか。

6. 休暇を取る

仕事ばかりしていると徐々に集中力が欠けていってしまうので、適度に休暇を取るのがおすすめです。例えば、業務内容が変わっていないにも関わらず以前よりもミスが多いなら、仕事に集中できていない可能性があります。

仕事に集中できないと能率が下がり、長時間働いているのに業務が溜まっていってしまうことも。そのため、明らかにパフォーマンスが低下しているなら、思い切って休むようにしましょう

7. 転職する

ミスを減らすために努力したり、先輩や上司に相談たりしているにも関わらず改善しないなら、転職を検討してもよいでしょう。そもそも、業務内容が自分に合っていない可能性があります。

また、職場の環境が悪くて仕事に集中できていないなら、他の会社に移るだけで改善することも。転職活動をする必要はありますが、自分に合わない環境で働き続けるよりも仕事に集中でき、ミスが減らせるでしょう

仕事でミスを減らす3つの方法

ここでは、仕事でミスを減らす方法を紹介します。

  1. ミスを振り返って対策する
  2. ホウレンソウ(報告・連絡・相談)を徹底する
  3. 適度に休憩する

仕事でミスを繰り返してしまう方は、これから紹介する方法を実践してみてください。

1. ミスを振り返って対策する

仕事でミスをした場合は、振り返って対策を練りましょう。ミスを思い出すのはストレスがかかることではありますが、対処法を講じれば同じ失敗をするリスクを軽減できます

ミスを振り返る際は、何が原因で起こったのか考えるようにしましょう。自分だけで考えるのではなく、同僚や先輩に助言を求めると、より有用な対処法が見つかる可能性があるのでおすすめです。

2. ホウレンソウ(報告・連絡・相談)を徹底する

ミスを減らしたいなら、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)を徹底するのが効果的です。業務を取りまとめている上司に適度に報告や連絡をすれば、失敗する前に助言がもらえます。

また、わからないことがあったときに自己解決せずに、相談するのも重要です。特に、仕事を始めたばかりの方は、十分に考えたとしても誤った判断を下してしまうことがあります

業務に関して不安に感じることがあるなら、適度に上司を頼り失敗を未然に防ぎましょう。

3. 適度に休憩する

適度に休憩することで、仕事のパフォーマンスが維持できます。反対に十分に休めていないと集中力が低下し、ミスしやすくなるので要注意です。

特に仕事が忙しいと、長時間続けて働き続けてしまいますよね。しかし、徐々に集中力が低下しミスをするようになったら、ますます仕事に追われるようになってしまいます

悪循環に入らないためにも、適度に休憩をはさみ、仕事の能率を維持しましょう。

ミスの多さが原因で退職を考えているときの5つの判断基準

ミスを繰り返すほどに「退職した方がいいのではないか」と考える方もいらっしゃるでしょう。ここでは、退職すべきか判断するための基準を紹介します。

  1. 自分に非があるか
  2. 体調を崩していないか
  3. 職場に頼れる人がいるか
  4. 教育体制に問題ないか
  5. 業務内容が合っているか

順番に解説するので、退職を考え始めている方は、ぜひ参考にしてみてください。

1. 自分に非があるか

仕事のミスで嫌な思いをしているなら、自分に非があるか考えてみましょう。ミスをした場合、大半は自分の判断が誤っています。

しかし、中には同僚のミスがなすりつけられたり、上司に不当に叱られたりするケースも。自分に非がないにも関わらずミスが多いことになっているなら、転職を考えるのがおすすめです

正当に評価される職場に移れば、ミスに悩むことなく気持ちよく働けるようになるでしょう。

2. 体調を崩していないか

ミスが多いことでストレスが溜まり、体調を崩してしまうケースがあります。体調が悪化するほど悩んでいるなら、仕事を辞めてしまうのも有用な手段です

近年は転職のハードルが下がっているので、少々休んだとしても新しい仕事に就きやすいです。そもそも体調を崩した状態で働き続けても悪化する一方なので、思い切って退職し、しっかり休養を取ってみてはいかがでしょうか。

3. 職場に頼れる人がいるか

仕事でミスが多い方は、職場に頼れる人がいるか確認してみてください。頼れる同僚や上司がいるなら、相談すればミスを減らせる可能性があります。

反対に相談できる環境でないなら、退職を検討しましょう。周りの人と協力できないなら、ミスを未然に防ぐためのノウハウが得られないので、1人で苦しむことに。

精神的に追い込まれるリスクがあるので、1人でミスを繰り返して苦しい思いをしているなら、退職を考えてみてください

4. 教育体制に問題ないか

退職を検討する際は、教育体制に問題がないか確認しましょう。仕事でミスを連発している場合、社内教育で業務に必要な知識が共有されていない可能性があります。

基本的なノウハウを蓄えていないと、ミスを繰り返しながら改善することになってしまいます。業務にあたる際は自ら学ぶ姿勢も重要ですが、あまりにも教育の質が低いなら、転職した方がミスなく仕事に取り組めるでしょう

5. 業務内容が合っているか

業務内容が合っているかどうかは、仕事を続けるのに重要な要素です。自分に合っていない仕事を続けていると、要領がつかめずにミスしたり同僚よりも業務時間がかかるようになったりして、ストレスが溜まります。

仕事を続けることでストレスが増してしまうなら、退職を検討するのがおすすめです自分にはどんな仕事が向いているのか考えて転職活動し、自分に合った環境で働けるようになれば、過度にミスに悩むことはなくなるでしょう。

仕事のミスが多いままなら退職を検討しよう

仕事でミスが多いと、会社に行きたくなくなってしまいますよね。しかし、原因を洗い出して対処すれば、ミスを減らせる可能性があります。

ただし、現在の職場では状況が改善できなかったり、そもそも仕事内容が自分に合っていなかったりするなら、退職を考えるのがおすすめです

退職して新しい環境で働けば、自分が持つ本来のパフォーマンスが発揮でき、自然とミスが減ることも。毎日過度なストレスを感じることなく仕事がしたいという方は、今の職場で働き続けるべきか考えてみましょう。

当サイトおすすめの退職代行業者をランキングでご紹介!

退職代行ランキングはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる