退職代行事例 男性37歳 飲食業 正社員 5年

依頼内容

以前から行きたくなかったが、我慢できなくなり代行をお願いしたい

 

代行内容

午前に連絡があり、その日にすぐに代行してほしいとのことだったので、すぐに実行。

電話したところ、折り返しをするという電話でしたがその日は音沙汰ありませんでした。

ですが、後日本人の家に郵送で書類が届き、退職が認められました。

 

感想

会社としては、代行会社でなく本人と話したいので、折り返すと言っても折り返さず、本人と郵送で直接やり取りする場合もあります。

そういった場合でも、本人が退職するという強い意思を持っていれば退職することはできるのです。会社は引き留めたくても、○○の理由で本日より出勤できないことを伝え、事実その日より出勤しなければ、認めるしかないのです。

 

SARABAでおさらばしませんか?

退職代行SARABA