【退職代行事例】 男性42歳 看護士7か月

依頼内容

夜勤専門の看護師として病棟で働いているが、業務による動悸、息切れ、不眠等のうつ症状があり、退職したい。
規定で3か月前の申し出とあるが、精神的に限界なのですぐに退職したい。

電話内容

ご連絡したところ心身の不調についてどのような症状があるのか、診断書の提出を求められました。
シフトも決まっており月末まで働いてほしいと引き止められましたが、診断書を提出したところ業務による心身の不調であれば仕方がないとのことで退職を認めていただきました。

感想

病棟からは引き留めで連絡などがありましたが、人事担当者は退職を認め、手続きを進めてくださるとのことでした。
人手不足で引き留めにあっているが、限界が来ていてすぐに退職したい、そんな時はぜひ弊社にご依頼ください。

辞めることは労働者の権利ですし、会社は退職を止めることはできません。

退職代行SARABAはこちらから無料相談ができます