【退職代行事例】 女性 26歳 介護士2年

依頼内容

結婚のため通いきれない距離への引っ越しが決まり、退職を希望したところ「もっと違う人がいる」や「別れろ」、「通え」などと言われ、
上司と顔を合わせるたびに「気は変わったか?」と聞かれる。

もう少し続けるつもりだったが耐えきれなくなり無断欠勤中。
また、退職理由を内密にしてほしいと頼み了解を得たのにも関わらず退職理由を社内に広められ、顔も見たくない。

 

電話内容

ご連絡したところ、上司に相談しますとのことだったので、退職届と貸与物を先にお送り頂きました。
後ほど残有給日数をご連絡頂き、無断欠勤日に有給を当て、退職を認めていただきました。

 

感想

社員のプライベートなことに口出しをし退職を認めず、社内に広めたりする行為は許せないと思いました。
弊社がご連絡したところ、特に問題もなく認めていただけました。

もう行きたくない、顔も見たくないし話もしたくないという時はSARABAへお任せください。
出社することなく退職へ導きます。

SARABAでおさらばしませんか?