退職代行というサービスは聞いたことがあるけれどデメリットはないの?

そんな疑問を解決するため退職代行サービスのデメリットとメリットをまとめました。
実は、退職代行サービスは利用するのに向いていない人がいます。あなたが退職代行サービスに向いているかもしっかりと確認して安心して利用しましょう。

退職代行サービスのデメリット

・お金がかかる
・怪しいサービスに見える

退職代行サービスの一番のデメリットは費用がかかることです。
安くはありませんが会社とトラブルを起こして有給取得ができなかったり退職金が全額もらえないなんてことになるくらいなら素直に退職代行サービスを利用したほうがいいでしょう。有給や退職金がもらえるなら退職代行サービスの代金はあまり負担になりません。

退職代行サービスは聞きなれないため怪しいと感じるかもしれません。しかし、退職代行は新しいサービスではありません。弁護士による退職連絡と基本的に同じなのです。退職時に会社と揉めそうな人は弁護士に相談して退職させてもらうことができます。ただ、弁護士に依頼すると高額になりますし退職の連絡すべてを行ってくれることは少ないでしょう。

退職代行サービスは弁護士よりも幅広く退職の手伝いをしたい、弁護士よりも安くできないかと考えて生まれたサービスだと考えられます。
「退職代行サービス」と聞くと怪しく感じますが「弁護士の業務の一部」と聞けば安心しませんか?

退職代行サービスのメリット

・確実に退職できる
・イヤな上司と顔をあわせずに退職できる
・会社とトラブルになる心配が少ない
・有給の取得漏れの心配が少ない
・退職に使う時間を転職活動に使える

多くの退職代行サービスで退職率100%をうたっています。あなた自身が会社に退職届を出したとしても人材不足を理由に退職日を引きのばされるでしょう。退職代行サービスを利用すれば確実に退職できると考えていいでしょう。

精神的に追い詰められて上司と顔を合わせたくない場合でも安心です。退職代行サービスはあなたが会社に一度も出勤できなかったとしても退職手続きを進めてくれます。希望すれば会社から連絡を受けることすら拒否できますので二度と上司と会わずにすみます。

自分で退職届を出すと有給休暇の取得などで会社とトラブルになることがあります。しかし退職代行サービスを利用すれば有給の取得願いもしっかりと伝えてくれます。
何より退職に時間を使うくらいなら転職活動にエネルギーを使いたいですよね。退職代行サービスを利用すれば退職にかかる時間が大幅に短縮できるでしょう。

退職代行のサービス内容はどんなものがあるの?

退職代行サービスは具体的にどんな内容なのでしょうか?
利用するサービスで異なりますが、一般的には以下の内容をあなたの会社に伝えてくれます。

・退職の連絡
・有給休暇の取得希望の連絡
・社会保険などの手続きの連絡
・離職票の発送に関する連絡
・退職金の確認
・退職者本人への会社からの連絡の拒否

書類は郵送すればいいのであなたが会社に行く必要はありません。

退職代行はお金で安心を買うためのサービス

退職代行サービスは、お金で安心を買うサービスです。

・あなたが会社に出向いて退職届を出しても上司は認めてくれないかもしれません。

・会社は退職日を引き延ばすかもしれません。

しかしあなたは強く言えないので従うしかなくなるでしょう。

上司に退職を伝えるのは不安なものです。怒鳴られるのが怖いという不安を退職代行サービスは解消してくれます。
退職に関わる不安を解消して安心感を得られるのが退職代行サービスなのです。
さらに、退職にかかる予定だった時間も確保できます。退職代行サービスとは安心のほかに時間を買うこともできるのです。

退職代行サービスが向いていない人

メリットが多い退職代行サービスですが向いていない人がいます。

・退職手続きを1人で全部できる自信がある人
・親に退職連絡を頼める人

会社と揉めても構わない、上司に怒鳴られても関係ないという人には退職代行サービスは必要ありません。ただし退職に使う時間を転職に利用できるため退職代行サービスを利用する価値はあります。
退職の連絡をしてもらえる人は親に退職代行をもらうのもいいでしょう。

しかし親の場合は退職の手続きまで全部できる人はそういません。また、親に退職がバレたくないという場合には退職代行サービスのほうがいいでしょう。

退職代行サービスが向いている人

・退職日を伸ばされたくない
・上司の反応が怖い
・同僚に合わせる顔がない
・退職手続きにかける時間がもったいない

会社に退職日を引き延ばされたくない場合は迷わず退職代行サービスを利用しましょう。

多くの退職代行サービスで退職率100%をうたっています。もちろん弊社SARABAも100%です。

もし退職できなければ全額返金致しますのでご安心ください。

 

上司の反応が怖くて顔を合わせたくないなら会社に行く必要がない退職代行サービスが便利です。

部下が辞めると言えば、多くの上司は自身の評価の低下や負担が増えることを嫌がって不機嫌になります。

怒鳴られはしなくても不機嫌だとわかる対応を退職日までされ続けるのはイヤですよね。同じ理由で同僚も負担が増すため不機嫌になることがあります。

退職手続きにかける時間が節約できるため転職活動に専念したいという人には退職代行サービスが向いています。本来かかるはずだった時間を転職に使えるのでより良い転職先を探しやすくなるでしょう。

まとめ

退職代行サービスは安心と時間を得るためのサービスです。
会社や上司と揉めても構わないので自分で退職の手続きをする自信があるというなら退職代行サービスは必要ないかもしれません。

しかし「上司が怖い」「会社と揉めたくない」。だけど有給や退職金はしっかりもらいたいという人なら退職代行サービスを利用することでスムーズな転職活動ができるでしょう。

退職代行サービスと聞けば怪しく感じるかもしれませんが、今まで弁護士がおこなっていた業務を幅広くしただけですので未知の仕事というわけではありません。

弁護士を信用していないなら別ですが、退職したいけれど勇気が出ないという人なら退職代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか?

 

あなたの会社を「SARABA」で「おさらば」しませんか?