精神的に追い詰められていて退職の意思を伝える気力がでない時の5つの対策

あなたは上司のパワハラや長時間労働によって精神的に追い詰められていませんか?
会社を辞めたくても上司の反応が怖くて言い出せないのではないでしょうか。

そんな会社に居続けるとあなたの精神がもちません。一刻も早く対策をしなければ身体を壊して仕事を続けられなくなるでしょう。

この記事では精神的に追い詰められたあなたが何をすればいいのかをまとめました。退職したいけれど言い出せない人から、退職したいわけではないけれど精神的に追い詰められている人までしっかりと読んで体調を取り戻しましょう。

目次

精神的に追い詰められた時にやるべきの5つの対策

休む

精神的に追い詰められて退職したいと思っているのなら一度休んでみるのが効果的です。いきなり退職してもいいですが退職を伝えるとなると上司は冷たい反応を返してくるでしょう。あなたが精神的に追い詰められている理由が上司にあるのでしたら退職なんてとても言えないと思います。

そんな時は短期間でもいいので休みをもらってゆっくりと休養しましょう。しかし理由なく休める状況ではないと思いますので、体調不良を理由に何日か休んでみてはいかがでしょうか。会社と一定の距離を置くことで自分の将来や会社以外の世界を見つめ直すことができます。家で一日中寝てみるのもいいですし、平日に好きなことをして自由を感じるのも効果的です。

一番は海外旅行などに行って自分が悩んでいることが世界から見たらちっぽけなものだと感じることですが、いきなり海外旅行に行けというのは難しいでしょう。まずは数日休んで体調をととのえ、元気を取り戻しましょう。

新しい体験をする

休むのが難しいという場合には新しい体験をしてみましょう。

今までストレッチなどをしたことがないならフィットネスを利用してみてはいかがでしょうか。映画を見に行ったりテーマパークに遊びに行くのも効果的です。今まで自分ではしていなかった活動をしてみることで新しい世界を体験しましょう。新しいことを楽しめれば元気が出て仕事での悩みがバカらしくなるかもしれません。

バックレる

休めないし新しい体験をする時間がないという場合にはバックれるという手段があります。社会人としてはふさわしくない対応ですが、あなたが精神的に追い詰められているのなら時間を浪費しないために必要なことかもしれません。

しかし、会社が手続きをする保証がないため、離職票などを本人宛に送ってもらえないかもしれませんし、退職届を会社まで取りに行き、そこでお叱りを受ける、次の職場にバックレたことがばれる可能性もあり、それ相応のリスクがあることは覚悟しておきましょう。

家族に頼む

精神的に追い詰められてもう会社に行きたくないと思うなら家族に相談してみましょう。自分がどれだけ追い詰められていて何を考えているか、これからどうしたいかをすべてさらけ出してみてください。その上で家族が「会社を退職したほうがいい」と判断するなら退職しましょう。あなた自身は追い詰められて視野が狭くなっていますが、客観的に見られる家族ならあなたの体調をより正確に知ることができます。

誰にも相談しないまま自殺してしまう人もいますので、取り返しがつかなくなる前に家族に相談しましょう。

ただし、家族が上司に退職の連絡をしたとしても手続きのために本人が会社に行かなくてはいけない場合があります。
家族が退職連絡をした場合、上司からは「甘ったれたやつ」という評価を受けてしまいます。その後に上司と顔をあわせるような事態となれば対面したときに怒鳴られるのは避けられないでしょう。

家族に退職の連絡を頼むなら手続きも全部済ませてもらうようお願いしてください。

退職代行サービスに依頼する

家族に相談するのが難しいのでしたら退職代行サービスに依頼するのも手です。退職代行サービスとはあなたの代わりに会社に退職の連絡をしてくれるサービスです。

依頼をすればあなたは会社と一切の連絡をとらないで退職することができます。上司と顔をあわせることや会社に退職日を引きのばされることがありませんので精神的に追い詰められているあなたには最適のサービスです。

「退職代行サービスを利用しても結局は自分で手続きするのでは?」と思うかもしれませんが会社との連絡は退職代行業者がすべてやってくれますので、万が一、会社からあなたに連絡が来たとしても無視して構いません。あなたに必要なことは退職届を書いたり郵送することだけです。

退職代行サービスの利点としては退職にかかわる手間が減るだけではなく時間も節約できることです。在職中に転職先を探すのは本来は難しいのですが、退職代行サービスを利用すれば退職に関する連絡をあなたがする必要はありませんので転職活動に専念することができます。

ただ、退職代行サービスは費用がかかります。

業者によっては10万円以上かかる場合もありますが退職代行「SARABA」では3万円で退職代行業務を承ります。追加料金はかかりませんし、もし退職できなかったとしても全額返金保証がついています。「SARABA」の退職実績はほぼ100%なので自分で連絡するよりも確実に退職できるでしょう。

退職代行「SARABA」について詳しくはこちらをご覧ください。

まとめ

精神的に追い詰められてしまったら仕事とは距離を置くのが一番です。そうはいっても上司が怖くて退職を伝えるなんてとてもできない思います。

無理して自分で退職を伝える必要はありません。家族に退職連絡を頼むのもいいですし、会社と一切連絡を取りたくないのでしたら退職代行サービスに依頼するのも一つの手です。退職代行サービスであれば3万円程度の価格で、自分で退職を伝えるよりも確実に退職することができます。精神的に追い詰められて会社に行きたくないという人は利用してみるといいでしょう。

追い詰められているけれど退職するほどではないという人は、休暇をとるとか新しい体験をするといった方法を試してみてください。どちらも効果があまり無いようならあなたが今の会社で頑張るのは難しいです。家族に退職をお願いしたり退職代行サービスを利用するか検討しましょう。

 

あなたの会社を「SARABA」で「おさらば」しませんか?

※年中無休 24時間対応 即日対応可

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる