会社や上司が退職の話を聞いてくれない場合に辞める方法とは?

「上司に退職を伝えたんだけれど認めてくれない」
「会社が退職届を受理してくれない」

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?
ブラック企業では人手不足のために社員が辞めるのを引きとめようとする傾向があります。そのためあなたが退職届を出したとしても上司はのらりくらりと話をそらしたり会社の指示によって退職届をなかなか受け取らないことがあります。

しかしあなたは今すぐにでも会社を辞めたいことでしょう。
なんとか上司や会社に退職届を受け取ってもらえないかと思っている人のために、簡単に退職するための裏技をご紹介いたします。

上司が聞いてくれないなら上司の上司に伝える

直属の上司が退職を聞き入れてくれない場合には上司のさらに上の上司に相談しましょう。役員や人事担当、社長などであれば完璧です。部署が人手不足などのために上司の独断で退職届を断っているのだとしたら役員や人事担当はその危険な行為を止めるはずです。会社ぐるみで退職を引きのばしているのでもない限り、退職者とのトラブルは会社にとってデメリットばかりですので退職届はすぐに受け取るはずです。

会社はコンプライアンスにうるさいのに上司がなかなか退職届を受理してくれないのなら上司のさらに上司に相談してみましょう。

会社が認めてくれないなら弁護士に相談

ブラック企業の中には上司だけではなく会社ぐるみで退職を引きのばしたいと考えていることもあります。会社全体が人手不足であり新人がなかなか入ってこない業界に多いです。

この場合は上司の上司はもちろんのこと、社長に直談判したとしても受け入れてもらえない可能性が高いです。こうなると個人で対抗するのは大変ですので弁護士に相談するのが良いでしょう。最近では弁護士も無料相談を受け付けていますので相談だけでもしてみたらどうでしょうか。

ただし相談だけなら無料でも退職のために弁護士が動くとなれば高額な費用が請求されます。もし退職するのに何十万もかけたくないという人は弁護士への相談も考え直したほうがいいかもしれません。

費用をかけたくないなら退職代行サービスを利用する

個人で会社に対抗しないで費用も抑える手段はあるのでしょうか?

こういった場合の裏技として退職代行サービスというものがあります。退職代行サービスは弁護士と違って3万円程度で利用が可能です。また退職代行サービスを利用することであなたは会社や上司と連絡を一度も取ることなく退職することができます。

なぜそんなことが可能なのかというと、第三者が会社に直接交渉してくれるからです。いくら退職を引きのばしたいブラック企業であっても第三者相手に無理強いをしようとまでは思いません。退職代行サービスを利用すればあなたは上司や会社の引きとめに悩まされることなく退職することができます。

退職代行サービスは聞いたこともないサービスだから怪しいと思うかもしれません。

しかし利用者は増えているようで、すでに1万人以上が退職代行サービスを利用しているとも推測されています。利用者の多くは会社と連絡を取らずに退職できたため満足しています。まだ新しいサービスですので詐欺ではないかと不安になる気持ちはわかります。

ですが、10年後には「退職代行サービスって昔は詐欺だと思われてたんだよ」と笑い話にできるかもしれません。

退職代行サービスで本当に退職できるのか?

実際のところ、退職代行サービスで本当に退職することができるのでしょうか。退職代行サービスのほとんどが退職実績ほぼ100%をうたっています。このためほぼ間違いなく退職できるのは確かでしょう。しかも退職できなかった場合には全額費用を返金してくれる業者もあります。そういった業者を利用することであなたは損をすることなく退職代行サービスに依頼できます。

ただし退職代行サービスは老舗だと10万円以上かかることがあります。弊社「SARABA」の退職代行サービスなら追加料金なしの全てコミコミ3万円の価格で利用することができます。万が一退職できなかった場合、全額返金保証をつけておりますので、安心してご利用いただければと思います。

退職代行サービスと弁護士は何が違うのか?

基本的に弁護士はトラブルを解決する際に依頼します。残業代が未払いだとか、会社と揉めごとがあるといった場合には高額であっても弁護士に頼んだほうがいいでしょう。特に法律が絡んでくるような問題ですと退職代行サービスには荷が重いです。

一方で弁護士は費用が高額ですので、退職の連絡だけであれば退職代行サービスのほうが向いています。

弁護士は会社とトラブルが起きたときで、退職代行サービスは単純に会社を辞めたいときに依頼すると覚えておきましょう。
弁護士に依頼すると数十万円かかることもありますが、退職代行サービスでは3万円~5万円程度で対応してくれます。退職代行「SARABA」では、追加料金なし、全てコミコミ3万円からご利用可能です。

退職代行「SARABA」について詳しくはこちらをご覧ください。

リーズナブルな価格であれば有給休暇の消化などで、まかなえることができるでしょう。

まとめ

上司や会社に引きとめにあったときに簡単に辞める裏技として退職代行サービスがあります。

依頼すれば翌日から退職することも可能で、あなたが会社と連絡を取ることは一切ありません。もし会社から電話がかかってきたとしてもあなたは受ける必要がなく、退職代行サービスの担当者からかけ直してもらうことができます。

退職代行サービスを利用すれば時間の節約にもなりますのであなたは転職活動だけに集中することができます。「会社の引きとめにあわないか心配で退職を言い出せない」という人は直接伝えるのではなく退職代行サービスを利用するといいでしょう。

 

あなたの会社を「SARABA」で「おさらば」しませんか?

※年中無休 24時間対応 即日対応可