上司と顔を合わせずに退職する方法をまとめてみました。

上司に退職を伝えたら「この人手不足で何言ってるんだ!」と怒鳴られた。
「来月までいてほしい」と言われて退職を伸ばしてたら半年たっても退職できなかった。

 

上記は実例です。

退職のときに上司に直接伝えるとこのような事態が頻繁に起こります。特にブラック企業だと退職を引きとめることに罪悪感をもたない人が多いです。多くの退職者は上司に退職を伝える時が最もイヤだと感じています。もし上司と顔を合わせずに退職することができたらどんなにいいでしょうか。

実は、上司と顔を合わせないで退職する手段がいくつかあります。
社会人としてやってはいけない手段から正攻法までこの記事では上司と顔を合わせずに退職する方法をまとめました。

この記事が向いている人
・退職したいけれど上司と顔を合わせたくない人
・退職を引き延ばされるのを何としても防ぎたい人
・怖い上司に退職を伝えなければいけない人

上司と顔を合わせずに退職する方法

・バックレる

メリット「上司と顔を合わせないですむ」
デメリット「手続きや有給取得ができないため転職が大変」

社会人として最もやってはいけない方法ですが、上司と顔を合わせずに辞めることができます。ただし、バックレで退職した場合、有給休暇の取得は望めませんし退職手続きのために結局会社に行かなくてはならないこともあります。

バックレたあとに上司と顔を合わせた時の恐ろしさは想像を絶するものがありますので会社のためというよりも自分の心の安定のためにもバックレるというのは避けた方が賢明でしょう。

また、転職先が調査のために前職の会社に連絡した場合、退職した手段がバレてしまいます。転職活動で不利になる可能性が高いので気をつけましょう。

家族に頼む

メリット「高確率で辞められる」
デメリット「恥ずかしい。家族に迷惑がかかる」

自分で頼めないけれどバックレはしたくないという時には家族に退職連絡を頼むという手段があります。ただし、社会人が家族に退職連絡を代わってもらうと職場の笑いものになる可能性が高いです。それでも、二度と会社に行かなくて済むなら問題とはならないかもしれません。

ただ、家族に頼んだとしても退職手続きなどで結局は上司と顔を合わせる可能性は有ります。家族が代理で手続きまでしてくれるなら構いませんが、よほどの事情でない限り家族はそこまで手伝ってくれないでしょう。家族に退職連絡を頼んだ後に上司と顔を合わせた場合、かなり気まずい状況になることは間違いありません。

・退職代行サービスを利用する

メリット「会社に行かずにほぼ確実に退職できる。退職に時間をとられない」
デメリット「お金がかかる」

誰でも利用できて最も確実に退職できるのが退職代行サービスを利用することです。家族ではなく部外者の企業から退職の連絡をしてもらうため自分の会社に恥をさらすことはありません。また、退職代行サービスなら有給休暇を取得したいことや離職票がほしいといったことも伝えてもらえるので安心して退職することができます。

会社との連絡は退職代行サービスに任せてあなたは出社することなく指定の書類を郵送するだけで退職することができます。
他のメリットとして退職のために時間を削られることがありません

退職の連絡には予想以上に時間がとられるのですが退職代行サービスを利用すれば連絡はすべて代行してくれますので転職活動に専念することができます。
希望すれば退職代行サービスに依頼したその日から会社に行かずに退職することも可能ですので「上司と顔を合わせる気力が無い」という人にはうってつけの退職方法です。

弊社の退職サービスの概要がこちらです。

上司と顔を合わせるとどんなトラブルが起こるのか

自分で退職の意思を直接伝えてもいいのですが、ブラック企業の上司だと高確率でトラブルが起こります。

怒鳴られるだけならまだしも、退職届を受け取ってくれなくて半年以上も退職を引き延ばされたり、最悪の場合は引きとめに同意してしまって転職先を辞退するなんて事態にもなります。

転職先が決まったのなら絶対に引きとめを受けてはいけません。会社はあなたがいなくなると面倒ごとが増えるので必死にひきとめようとしますが、あなたが次の転職先をキャンセルしてまで残ったと知れば優位に立ったと勘違いして横暴な要求を突き付けてくるからです。

実際に転職をしようとしていたけれど会社の引きとめにあって残ってみたら、やっぱり半年後に辞めたくなったという人は非常に多いです。退職すると一度決めて転職先も見つかったなら後悔しないために退職したほうがいいです。

まとめ

上司と顔を合わせたくないあなたが何を重視するかによって利用する方法は変わります。

・バックレる
評判や転職活動への悪影響なんてどうでもいいからとにかく明日から辞めたい人向け

・家族に退職を伝えてもらう
恥ずかしくてもいいのでお金をかけずに上司と顔を合わせないで退職したい人向け

・退職代行サービス
有給取得や離職票をしっかりと受け取りつつ退職に時間をかけたくない人向け

 

多くの人が「バックレる」と「家族に伝えてもらう」という2つの方法しか知りません。しかし近年では退職代行というサービスが登場して家族に頼らずにスムーズに退職することが可能となりました。

退職代行サービスの費用は老舗だと10万円以上かかりますが、中には3万円で受けられるものもあります。
弊社「SARABA」の退職代行サービスでは業界最安値に近い3万円で、退職できなくても全額返金保証がついています。

退職の意思を伝えるだけではなく、有給休暇の取得希望や離職票の取得希望についても会社に連絡してくれます。あなたが会社と連絡を取りたくないと思ったなら「本人には連絡しないでください」と会社に伝えてもらうことも可能です。
上司と合わずに退職したいあなたが最も重視するのは「精神的に楽な方法で退職したい」ではないでしょうか。

退職代行サービスなら上司と連絡を取らず、退職に時間を割かれる心配もなく転職活動に専念できるでしょう。あなたが会社とトラブルを起こすことなくスムーズに退職したいと考えているのなら退職代行サービスという手段も検討してみてはいかがでしょうか。

 

あなたの会社をSARABAで「おさらば」しませんか?

お電話をご希望の際は、09057241255にご連絡ください。 もし不在でしたら08057010541にご連絡ください。
ただし、いつでも出られるわけではありませんのでLINEもしくは、メールでお問い合わせ頂いた方が確実です。

※年中無休 24時間対応