バイトを辞める電話が怖い!理由別の解決策や連絡せずに辞められる方法を徹底解説

「バイトを辞めたい…」
「電話で退職を伝えるのが怖いけど、どうしたらいいんだろう?」
「電話せずにバイトを辞められる方法はないのかな?」
このようなお悩みを抱えていませんか?

バイトを辞める際、直接話すのが怖くて電話で切り出そうと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、電話でも自分の口から退職を伝える必要があります。そのため、なかなか勇気が出ずに行動に移せない方もいると思います

そこでこの記事では、電話で退職を伝えようとしている方に向けて、

  • 怖いと感じる理由と解決策
  • 切り出し
  • 電話以外で辞める方法

などを紹介します。

バイトを辞めるなら、電話以外にも方法があります。自分の口から伝えず、かつ確実に退職できる方法も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

退職代行のおすすめは退職代行SARABA!!

退職代行SARABAは、「業界最安値(24,000円)」で退職成功率100%です。

労働組合運営のため、有休や残業代の交渉も可能。

また、24時間365日スタッフで待機しているため深夜や土日祝日でも、即対応致します。

一刻も早く退職したい人や困難な状況だけど退職したい方は是非一度お問い合わせください。

→退職代行SARABAはこちら
目次

バイトを辞めるのは電話でもOK

「バイトを辞めるのは電話ではなく、直接言ったほうが良いのかな?」と不安に感じる方は多いのではないでしょうか。結論からお伝えすると、バイトを辞める際は、電話で伝えても問題はありません

マナーの面から考えると、対面で伝えるのが好ましいです。しかし、バイトを辞める方法に明確な決まりはありません。

そのため、電話で連絡しても問題はないのです。店長と直接会って話すのが苦痛でズルズル続けるよりも、電話をしてサクッと辞めたほうが良いでしょう。

バイトを辞める電話が怖いと感じる5つの理由と解決策

バイトを辞める電話が怖いと感じるのは、主に以下5つの理由が考えられます。

  1. 店長に怒られそうだから
  2. すぐに辞められなさそうだから
  3. 引き止めにあいそうだから
  4. 伝え方が分からないから
  5. 周囲にどう思われるか不安だから

解決策とあわせて解説します。

1.店長に怒られそうだから

「バイトを辞めると伝えると、怒られるのではないか」と感じる人は少なくありません。特に、店長が怖い人だと余計に不安になりますよね。

しかし、退職するのはあくまでも個人の自由です。退職を切り出して怒られるバイト先なら、早めに辞めるのが安全です。

2.すぐに辞められなさそうだから

バイト先を辞めようとしても「折り返して電話する」などと言われ、すぐに退職できない可能性があります。せっかく電話したのに、辞められないのは辛いですよね。

電話で退職を切り出すなら、店長がいるタイミングを見計らいましょうまた、忙しい時間帯を避けることも大切です。

3.引き止めにあいそうだから

人手不足だったり、バイトを始めたばかりだったりすると、引き止めに会う可能性があります。できるだけ早く辞めたい方にとって、引き止めにあうのは苦痛ですよね。

「○月まで続けてほしい」「次のバイトが入るまでいてほしい」などと言われても、強い意志を持ち続けましょう。いつまでに辞めたいのか、はっきり伝えることが大切です。

4.伝え方が分からないから

バイトを辞めることを伝えるのは、勇気がいります。特に、初めて辞める人は、どう切り出せばいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

退職する際は、主に以下の項目を伝えましょう。

  • いつまでに退職したいのか
  • なぜ退職したいのか

電話でバイト先を辞める方法は、本記事中の「バイトを辞めるときの電話の切り出し方を3ステップで解説」にて紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

5.周囲にどう思われるか不安だから

電話で辞めることを伝えると、先輩や後輩にどう思われるか気になりますよね。「〇〇さん辞めるんだって」とうわさされると、働きにくくなります。

気まずさを感じるかもしれませんが、気にしないのが1番です。退職日まで仕事をやり切ることに意識を傾けましょう。

バイトを辞めるときの電話の切り出し方を3ステップで解説

バイトを辞めるのを電話で伝える際には、主に以下3つのステップを踏みましょう。

  1. 電話をする日時を決める
  2. 電話で話す内容を決める
  3. 電話をかける

ステップごとにポイントを解説します。

1.電話をする日時を決める

まずは、電話をする日時を決めましょう。

できれば、店長が出勤している日が好ましいです。不在だと折り返し電話があったり、別日にかけ直したりする必要があります。シフトを確認して、店長がいる日を選びます。

加えて、忙しい時間帯は避けましょうたとえば飲食店なら、ランチタイムや晩御飯のタイミングは避けるのがベターです。

2.電話で話す内容を決める

事前に何を話すか決めておくと、電話で退職を伝えやすくなります。

「退職の切り出し方がわからない」という方は、以下のテンプレートを参考にしてみてください。

お疲れ様です。アルバイトの○○です。大変申し訳ないのですが、学業との両立が難しくなり○月末までに退職させていただけないでしょうか?
電話でのご連絡となり申し訳ありません。

話す内容が決まったら、電話をかける前にイメージトレーニングをしておくことをおすすめします。

3.電話をかける

最後に、決めた日時にバイト先へ電話をかけます。

店長が電話に出なかった場合は「お疲れ様です。アルバイトの○○です。店長に代わっていただけないでしょうか?」と切り出しましょう。

店長に代わってもらったら、バイトを辞めることを伝えて完了です。

電話が怖いときのバイトの辞め方3選

バイト先に退職の電話をするのが怖いなら、主に以下3つの方法を試してみましょう。

  1. 退職代行を利用する
  2. 親に電話してもらう
  3. メールやLINEを利用する

各方法のメリット・デメリットを解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

1.退職代行を利用する

退職代行とは、利用者に代わって退職の手続きをしてくれるサービスです。バイト先に「辞める」と伝えることも代行でき、電話をするのが怖い方にぴったり。

注意点は、1回の利用で3~5万円程度の費用がかかることです。とはいえ、直接退職を切り出さず、かつ安全に辞められるのは、退職代行のメリットといえるでしょう。

関連記事「【体験談紹介】アルバイト・パートを辞めるときに退職代行を使える!利用する4つのメリットとは」では、退職代行を実際に利用したバイトやパートの方の体験談を紹介しています。あわせてチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【体験談紹介】アルバイト・パートを辞めるときに退職代行を使える!利用する4つのメリットとは 「アルバイトを辞めたいときに退職代行を利用できる?」「退職代行を使ってアルバイトを辞めるメリットを知りたい」「退職代行を使ってでもアルバイトを辞めたい」など...

2.親に電話をしてもらう

親が電話をすることで、引き止めに会う可能性が低くなります。自分から電話をする勇気がない場合は、親に頼んでみましょう。

ただし、バイト先から「本人と直接話したい」と言われる危険性があります。その場合は、自分から電話をしなければなりません。

また、親に自分の代わりに電話をしてもらうように頼む必要があります。「いじめやパワハラにあっている」などよっぽどの理由でないと、説得するのは難しいです。

3.メールやLINEを利用する

電話をするのが怖いなら、メールやLINEで退職を切り出す方法があります。直接話す必要がないため、ストレスを感じにくいです。

しかし、メールやLINEだと、店長が見逃してしまう可能性が考えられます結果、退職日が決まらず、ズルズルと続けていく危険性があるでしょう。

バイトを辞める電話が怖いなら退職代行の利用がおすすめ!5つのメリットを解説

バイトが退職代行を利用することで、以下5つのメリットを感じられます。

  1. 店長と直接話す必要がない
  2. 最短即日退職が可能
  3. 辞める理由を考えなくて良い
  4. バックレるよりも安全に辞められる
  5. 引き止めにあう可能性が低い

「辞める電話をするのが怖い」という悩みも解決してくれます。ぜひチェックしてみてください。

1.店長と直接話す必要がない

退職代行は、あなたの代わりにバイトを辞める旨を伝えてくれます。そのため、店長と直接離さずに退職できるのです。

バイトを辞める際、店長と話すのが怖いと感じる方は多いのではないでしょうか。退職を切り出すと、怒られるかもしれないですよね。

退職代行を利用すれば、店長と話す必要はないので、ストレスを感じずにバイトを辞められます

2.最短即日退職が可能

退職代行を利用すれば、最短即日での退職が可能です。

バイトを辞める際は、最低でも退職日の2週間以上前に店長に話を切り出す必要があります退職することを伝えたあと、2週間も仕事をしなければならないのは気まずいですよね。

しかし、退職代行なら利用した日からバイト先に行く必要はありませんそのため「できるだけ早く辞めたい」と考えている方におすすめです。

3.辞める理由を考えなくて良い

バイトを辞めたい方のなかには、人間関係や業務内容などに不満を持っている方も多いと思います。退職理由として伝えると、辞めるまでに気まずさを感じてしまいますよね。

退職代行を利用すれば、辞める理由を取り繕う必要はありません代行業者に依頼をするだけで、サクッと辞められます。

4.バックレるよりも安全に辞められる

「バイトを辞めるのを切り出せないから、バックレよう」と考えている方もいるのではないでしょうか。しかし、さまざまなリスクがあるので、バイトを辞める方法としてはおすすめできません。

たとえば、家族に連絡がいったり、給料が受け取れなかったりする可能性があります。

バックレを考えるくらいなら、退職代行の利用を検討してみてください。家族に連絡がいったり、給料が受け取れなかったりするリスクは低く、安全にバイト先を辞められます。

5.引き止めにあう可能性が低い

バイト先を辞めようとしても、人手不足などを理由に引き止めにあう場合があります。できるだけ早く退職したい方にとっては、苦痛で仕方ありませんよね。

退職代行を利用すれば、ズルズルとバイト先を続ける必要はありません引き止めにあってバイトを辞められなかった方は、ぜひ退職代行へ依頼しましょう。

なお、下記の記事では、退職代行のおすすめランキングを紹介しています。当メディアがリサーチした30社の中から本当におすすめできる15社を厳選していますので、ぜひ参考にしてみてください。

当サイトおすすめの退職代行業者をランキングでご紹介!

退職代行ランキングはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる