あなたは、
こんな悩みがありませんか?

  • 会社を辞めたいけど上司に言いづらい
  • 人手が足りなくてやめられない
  • 上司と顔も合わせたくない
  • 会社に馴染めない
  • 残業が長すぎる
  • 辞めたことを家族にばれるのが嫌
そんな悩みはぜーんぶSARABAにお任せください。SARABAにご依頼いただけると1自分で退職する旨を伝える必要はありません。2郵送で手続きを済ませるので顔を見せずに退職できる3親にバレないように退職できる4苦痛から解放される←重要

SARABAの強み

全額返金保証

サラバにご相談いただいて万が一、退職できなかった場合、全額返金保証とさせていただきますのでご安心ください。

相談当日から代行可能

休日や深夜でも可能な限り、対応しております。

一番嫌な退職する旨を伝える必要がない

会社への連絡は全てSARABAがあなたの使者となり、退職の旨を伝えさせていただくため、上司と顔を合わせるどころか話す必要すらありません

他社様との比較で歴然

 

料金	返金保証 N社	料金10万円+オプション費用	あり E社	40000~50000円	なし SARABA	一律30000円	あり 料金は、職業関係なく一律30000円です。万が一、退職できなければ返金保証付きなので安心してください。

 

格安退職代行サービスの罠

実は格安サービスには罠があります

退職代行会社を検索してみれば、中には1万円を切るような会社もあります。できるなら費用を抑えたいところですが、実は格安サービスには罠があります。

 

その罠とは、オプションサービスでどんどんお金がかかってくることです。即日の実行+1万円、折り返し電話対応+1万円、営業時間外の対応+2万円、といった感じでどんどんお金がかかるのです。

 

つまり基本料金が1万円なだけで、実際は5万円ほどの料金がかかってくるということになるのです。

「SARABA」では追加料金は一切発生しません。

初めの段階でトータルの金額を出さずに、何か動くたびに追加料金が発生するので安心できませんよね?

 

その点、「SARABA」では即日の実行、折り返し電話対応、営業時間対応などなど、全てコミコミで3万円となっており、追加料金が発生することはありません

 

さらに、もし退職できなければ全額返金致しますので安心していただきたい思います。

 

弁護士に相談した場合とSARABAとの比較

弁護士費用は、相談料、退職ができた際にもらう報酬金、内容証明などを書いてもらう着手金、事務手数料、日当などすべて合わせると、安くとも15万円ほどかかってきますが、弁護士から退職したいという書類が届くわけですから非常に効力があり、100%退職することができ、残業代未払いの交渉などもやってもらえるでしょう。

 

しかしなんといっても、高額なことがネックになります。

 

弁護士費用は、事務所によりさまざまであり、中にはさらに高額な費用が掛かる場合もあります。

そのため、退職できたはいいけど高額な費用を払わなければいけないという状態に陥ってしまう可能性があります。

弊社SARABAでは3万円で申し込んでいただければ、それ以上の費用はかかってきません。

 

ただし、弁護士とは違って、保険や書類の手続きなどのサービスは行っておりませんので、ご本人様の方でお手続きの方はしていただきたいと思います。

 

弊社ではなく弁護士に相談した方が良いもの

  • 残業代の不払いの交渉をしてほしい
  • 保険などの書類の手続きをしてほしい
  • 有給休暇の交渉をしてほしい
  • 会社の代表をやめて別の人に変わってほしい

 

などです。こういったご依頼は弁護士に相談された方が良いでしょう。

 

ご依頼人様がご希望なら会社の方に伝えることまではできますが、伝えるまでが精いっぱいですのでご了承ください。

 

退職成功率はほぼ100%です

しかし、それ以外の退職したいと今まで言い出せなくても言い出せなかった

 

  • 退職すると言ったのにうやむやにされてしまった
  • 即日退職したい

 

こういった案件につきましては、弊社が必ずお役に立てるでしょう。

 

現に、多数のご依頼をいただきましたが、退職成功率はほぼ100%です。

万が一、退職できなければ全額返金致しますのでご安心ください。

 

自分自身で退職する旨を
伝えることって難しいですよね?

  • 上司の引き留めに屈してしまいそう
  • 残った同僚に自分の分がいなくなったら迷惑がかかりそう
  • 損害賠償を請求すると言われたらどうしよう
  • そもそも辞めさせてくれそうにないし、より一層パワハラセクハラが強くなりそう
  • 上司の引き留めに屈してしまいませんか?
  • 私共はご依頼人様から入金の確認が取れ次第、仕事に入らせていただきますので、あなたの上司の引き留めに屈することはありません。

     

  • 残った同僚に自分の分がいなくなったら迷惑がかかると思ってしまいませんか?
  • これはそもそも会社の人材難に問題があります。 あなたが原因ではありません。会社が原因です。

     

  • 損害賠償を請求すると言われたらどうしますか?
  • 契約期間中や、バックレの場合は賠償請求の問題がでてきますが、裁判費用と時間を考えると、デメリットが大きいです。さらに、実際に訴えられたケースは一度もありませんのでご安心ください。

 

退職までの流れ

 

STEP1 ご相談

即日退職したい

会社と連絡を取りたくない

家族にバレずに退職したい

離職票を送ってもらいたい

有給休暇を消化できるように伝えてほしい

などなどご希望はそれぞれだと思いますので、お問い合わせフォームからご依頼ください

STEP2 申込み

申込み価格は雇用形態に関わらず料金一律3万円となっています。追加料金は発生致しません。

申し込み先につきましてはお問い合わせの際にお伝えします。

STEP3 担当者があなたに電話をかけます

申し込みの確認が取れ次第、対応させていただきます。

あなたと電話で打ち合わせをしたあとに、会社に連絡致します。

STEP4 SARABAが会社に連絡

弊社があなたに代わって、あなたの退職に必要な連絡を代行します。

退職が完了するまで、電話・メールにて、もちろん無料で回数無制限で対応いたします。

費用

代行費用¥30000ポッキリ

よくある質問

本当に退職できるの?

ハイ可能です。 弊社では数々のご相談に対応させていただきましたが、退職できなかったことは一件もありませんのでご安心ください。万が一退職できなかった際は、全額返金致します。

代行後に会社から自分に連絡がくるのでは?

本人には連絡しないようにお伝えいたしますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。ただし、そう伝えても強制力がないため、会社によっては連絡をする場合があります。そのため100%連絡がこないようにするのは難しいです。

親にバレずに退職できますか?

ご本人への連絡と同様、ご両親には連絡しないようにお伝えいたしますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。しかし、これまた同じく100%連絡がこないようにするのは難しいです。

代行の際、親になりすましますか?

上述のように親へ連絡がいかないという保障がありませんので、その際、嘘がばれてしまう可能性があります。 万が一、バレてしまうと話がややこしくなるので、弊社では親へのなりすましを行っておりません。

保険証、身分証明書などの会社に返却するものはどうすればいいですか?

ご本人から会社宛に郵送していただきます。最後の出勤日に会社に置いてくるとその手間も省けます。

SARABAの退職成功率がほぼ100%ということは失敗したことがあるんですか?

失敗したというよりも、会社側から、休業と退職のどちらがいいのかと問われたとお伝えした際に、休業の方をご依頼主様が選んだことが過去にあります。

仕事が原因で精神的に参ってしまい、自宅療養をしているのだから辞められた方がいいですよ。とお伝えしましたが、本人は休業を選びました。

退職には至らなかったわけなのでほぼ100%としております。

離職票などの書類はもらえますか?

もちろん離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類は、会社からご本人宛に郵送していただけるようお伝えいたしますが、通常、何もこちらが言わなくても後日郵送で送られるケースがほとんどです。

代行日当日に退職することなんて本当にできるの?

民法の規定では2週間前までに退職の旨を伝える必要があると書かれています。

ですが、想像してみてください。

 

あなたは上司です。部下が今日辞めたいと言ってきました。

当然引き留めます。

「突然すぎる。後任の人を見つけて、その人が仕事ができるようになってからでないと」 当然でしょう。

 

しかし、部下の決心は固く

「そんなこと言われても知りません。とにかく今日をもって会社を辞めます」

と言ってきたらどうしますか? 引き留めようがないですよね。

「就業規則で退職するときは1か月前に言わないと」など、言っても明日から出勤してこないのは明らかです。

 

あなたから見ても、もう会社で働く意欲がないのですからこの部下を育てる意味はなくなります。

つまり、会社は辞めようとする部下を止める力はないのです。

あなたの会社を「SARABA」で
「おさらば」しませんか?

実際問題、退職する旨を自分自身で伝えるのはとても勇気が入ります。

  • 引き留められたときにでも揺るがずに辞めると言えますか?
  • 怖い上司にも面と向かって言えますか?
  • 上司がとても良い人でも面と向かって言えますか?
  • 離職票、退職証明書、有給の消化など全てを伝えることができますか?

SARABAでは即日退職の場合でもその旨を伝え、離職票、保険証、有給の消化など全てご依頼主様に代わって会社にその旨をお伝えしますのでお任せください。

ただし、即日対応希望であれば、振り込んだことの分かるものの写真、画像を送っていただきたいです。

 

お問い合わせはこちらから