退職の電話は代行できる!メリットを知って会社を辞める参考にしよう

「退職の電話を代行してもらえるのか」
「退職代行のメリットやデメリットを知りたい」
などと考えていませんか?

退職を電話で伝えようとしている方には、電話代行サービスがおすすめです。電話代行サービスを使用すると、自分で直接伝える必要がないので、気軽に退職できます。

とはいえ、依頼する前にメリットやデメリットなどを把握したいところです。

この記事では、

  • 退職の電話は代行してもらえるのか
  • メリット・デメリット
  • 会社から電話があった際の対処法

などを紹介しています。

退職の電話を代行してもらえる?

電話代行とは、会社を辞めたいと考えている依頼者に代わって、企業へ退職の連絡をするサービスです。自分で会社に連絡をする必要がなく、代行業者が直接企業と電話でやり取りを行います。

退職の連絡をする際は、誰しも勇気がいることです。会社へ不満があってもなくても、意思表示をした後のことを考えてしまい、中々言い出せませんよね。

電話代行サービスを使用すると、上司の顔を見ずに退職できるので、安心して辞められます。

ただし、辞める連絡をするだけで、退職後の連絡は自分で行うことになる場合があるので注意が必要です。

退職の電話を代行してもらう3つのメリット

退職の電話代行は自分で辞める連絡をする必要がないため、非常に便利なサービスです。退職を伝える際は、誰しも緊張するものなので、代行してもらいたい方は多いのではないでしょうか。

電話で退職の連絡をしてもらいたいと考えている方は、依頼する前にメリットを把握したいところです。

こちらでは、退職の電話を代行してもらうメリットについて解説していきます。是非参考にしてみてください。

  1. トラブルになりにくい
  2. 即日で退職できる
  3. 会社に出社しなくて良い

1.トラブルになりにくい

電話代行サービスは、依頼者と会社の間に入るため、トラブルになりにくいです。

退職を決めるということは、何かしらの理由があるからでしょう。冷静に話をしたいところですが、上司と会話する中で、つい感情的になってしまう可能性があります。そうなった場合、相手も感情的になってします。

その結果、トラブルに発展してしまい、円満退職ができなくなるでしょう。お互いが嫌な思いをするので、できるだけトラブルにはなりたくないですよね。

電話代行サービスという第三者が入ることで、トラブルになることを防ぎます。会社との連絡を電話で行ってくれるため、上司が感情的になることがありません。冷静なやり取りが期待できます。

依頼者も会社への不満をぶつけなくて済むので、電話代行を使用するとトラブルなく辞められるでしょう。

2.即日で退職できる

業者によりますが、電話代行サービスを利用すると、即日で退職できます退職を希望される方は、できるだけ早く辞めたい方もいるかもしれません。会社へ不満がある方は、一刻も早く退職をしたいですよね。

電話代行は、依頼者の会社への連絡を電話で行うため、即日での退職が可能です。また、業者によっては、24時間365日対応しているところもあります。

朝起きてどうしても辞めたいと思った場合でも、その日のうちに電話で退職の連絡をしてくれるため、会社に行く必要がありません。無断欠勤を心配される方もいますが、有給休暇が残っていれば使用できるので、心配はいらないです。

またすぐに退職することを考えていなくても、即日で辞められることを把握しておけば心の余裕が生まれます。会社への不満があっても、楽な気持ちで仕事ができるでしょう。

3.会社に出社しなくて良い

電話代行サービスを利用すると、依頼者は会社へ出社しなくて良いです。会社への電話連絡を代わりに行ってくれるからです。

退職を伝えることと同じくらい、実際に辞めるまでの間の出社が気まずくなります。会社の人間関係に問題があってもなくても、気にしてしまいます。

退職を伝えた後の気まずさを考えて、中々辞められないでいる方もいるでしょう。

電話代行サービスでは、電話で退職の連絡を行うため、依頼者が出社する必要はありません。

ただし、必要な書類や貸与品の郵送が必要になりますが、会社の人の顔を見ないで済みます。電話代行サービスは、会社に出社しなくても辞められるため、安心できるでしょう。

退職の電話を代行してもらう2つのデメリット

退職の電話代行には、費用が抑えられることやトラブルになりにくいなど、さまざまなメリットがありました。メリットだけでなく、デメリットも知ることで、依頼する前後のギャップが少なくなります。

こちらでは、退職の電話を代行してもらうデメリットを解説していきますので、検討材料にしてみてください。

  1. 費用がかかる
  2. 勤務先と良い関係は築けない

1.費用がかかる

電話代行サービスは、弁護士よりも費用を抑えられます。どうしても自分の力だけでは退職できない方以外は、自分で退職すれば費用がかかりません。退職の電話を代行すると、依頼した分費用がかかります。

ただし費用がかかると言っても、弁護士よりも費用が安く、明朗会計の業者が多いです。電話代行サービスに依頼すれば、安価で高い確率で辞められます。

2.勤務先と良い関係は築けない

電話サービスを利用する際は、退職後に今までの勤め先と良い関係は築けません。会社としては本人と直接連絡をしないため、良い気分とは言えないです。直接コミュニケーションを行わない分、自分の言いたいことは伝わらないからです。

本来は、自分で上司や会社に対して退職の連絡をします。人によっては、理解を示してくれない可能性もあるのです。

自分の言葉でしっかり話すことで、お互いが気持ちよく辞められます。そのため、勤務先と良好な関係を築けないことはデメリットと言えるでしょう。

電話で退職を伝えるのであれば代行サービスがおすすめ

退職を検討している方には、電話代行サービスがおすすめです。自分で退職の意思を伝えると、引き止められたり、丸め込まれたりする可能性があります。その結果、辞めさせてもらえないことや、退職まで時間がかかるでしょう。

こちらでは、電話で退職を伝える際に、代行サービスをおすすめする理由を解説していきます。

1.上司に直接連絡しなくて良い

退職をする際に最も不安に感じることは、上司への連絡です。会社を辞める理由が明確にあれば問題ないですが、曖昧な考えだと納得してもらえない可能性があります。その結果、丸め込まれることがあります。

さらに引き止められてしまい、退職させてもらえないケースも考えられるでしょう。

そこで、退職代行サービスの利用するをおすすめします。退職のプロが依頼者に代わって、電話で会社とやり取りを行います。自分で上司に直接退職の意思を伝える必要がないことが、最大のメリットです。

上司と話し合いをしないため、引き止められたり丸め込まれたりする心配はいりません。依頼者は気軽に退職できるので、安心して依頼できます。

2.スムーズに退職できる

退職の電話代行サービスは、スムーズに会社を辞められる特徴があります。

自分で退職の手続きを進めようとすると、意思表示をしてから貸与品を返却したり、必要書類の郵送であったりやることが多いです。何から手をつければ良いかわからないですよね。

退職代行サービスは、退職のプロです。会社への退職の電話連絡はもちろんのこと、辞めた後のサポートも行っています。必要書類の種類や貸与品の返却など、やらなくてはならないことを忘れずにできるでしょう。

退職を考えている方は、退職代行サービスに相談してスムーズに辞めたいところです。

3.高い確率で退職できる

ブラック企業に勤めている方は、比較的辞めづらい傾向にあります。少人数で仕事を行っており、1人が抜けてしまうと他の方たちが穴埋めを行うことになるからです。辞めた後を考えると、なかなか退職について言いづらいですよね。

また、上司が辞めさせてくれないケースもあります。そうなると、自分ではどうすることもできません。

そこで退職の電話代行サービスを使用すると、高い確率で辞められます。

ブラック企業といえども、依頼者と会社の間に第三者が介入することで、スムーズに退職できる可能性が高くなります。会社としては、揉めごとをしたくないからです。

辞めさせてくれない上司の場合も、電話代行サービスが直接連絡をしてくれます。上司に丸め込まれる心配がありません。依頼者は何もすることなく、安心して退職できます。

退職代行を使うと会社から電話は来る?

結論から言うと、会社から連絡がくる可能性はあります。さらに直接自分のところに連絡がくるのではなく、実家や自分のパートナーへ連絡がいくケースも少なからずあります。

退職代行業者は、会社にサービス利用者へ連絡しないようにする強制力はありません。退職代行業者が会社側に強制してしまうと、弁護士法に違反してしまいます。

とはいえ、連絡して欲しくない旨を伝えるのは可能です。

退職代行を利用して会社から電話が来た時の対処法

万が一、会社側から連絡がきた場合は、出れない状況であれば出なくとも問題ありません。会社からの連絡を受けなかったからと言って、退職できなくなることはないのです。

なぜなら、退職するために必要な書類や会社へ返却する物などは、電話を受けなくとも行えるからです。そのため、本人と直接連絡をする必要はありません。

また本人以外とやり取りができない場合は、郵送やメールなどで対応する旨を、退職代行業者に伝えてもらえます。会社側が外部に開示できないといった、引き継ぎ等がある場合は連絡をとったほうが良いです。

どうしても電話をしたくない方は、連絡がきても出ないでおきましょう。

また、電話で退職をするのも気が引けるという方は、ぜひ退職代行サービスを利用してみてください。退職に関する手続きを代行してもらえるので、ストレスなく会社を辞められますよ。

 

当サイトおすすめの退職代行業者をランキングでご紹介!

退職代行ランキングはこちら