【リアル】退職代行サービスの口コミを7社まとめて紹介!利用するときの注意点も徹底解説

「退職代行ってどんな人が使っているんだろう?」
「実際に使った人の口コミが知りたい!」
「退職代行は本当に仕事を辞められるの?」

と考えていませんか?

仕事を辞めたいけど自分では退職を言い出せない、というときに利用を考えるのが退職代行。

退職代行は、自分の代わりに会社へ退職の旨を伝えてくれて、その後の手続きまで行ってくれるサービスです。

近年はサービス数・利用者が増えていて、認知も多くなってきました。

しかし、いざ退職したいとなると、本当に退職代行で会社を辞められるか、口コミを確認したいところです。

そこでこの記事では、

  • 退職代行の口コミ
  • 人気サービスの口コミ
  • 退職代行SARABAの口コミ

などを紹介します。リアルな口コミを知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

退職代行を使った人の口コミ4選

退職代行サービスを実際に使った人の口コミを集めてみました。

利用者のリアルな感想をピックアップしたので、「退職代行ってなんか怪しい…」と感じている方にこそ読んでいただきたいです。

退職代行の良い口コミ

退職代行を利用した人の口コミを見てみたところ、「使ってよかった」という人が大多数を占めていました。

先日退職代行を使って辞めました。
依頼して即動いてくれるのでビビるくらいすぐに辞められますよ。
いろいろ悩んでいるのがアホらしくなるくらいのスピードです。

辞められないとか親に連絡がいくというようなことも起こらずおわりました。

ヤフー知恵袋より

利用された方もビックリするくらい「すんなり辞められた」という声が多かったです。

退職代行の悪い口コミ

悪い口コミも探してみましたが、利用者自身からの声は特にみられませんでした。

一方で「知り合いが利用した」という方からは、このような書き込みがありました。

以前、知人が弁護士が行っている退職代行サービスを利用しました。 給料は支払われたそうですが、それよりも事前に何の説明もなく後日様々な名目で別途60万円の請求が来たとの事でした。その際は他の弁護士に依頼をして難を逃れたようです。 悪徳弁護士の存在は確かなので気をつけましょう。 私見になりますが、このサービスの中では個人加盟ができるユニオンが良さそうですね。 よくランキングなどを載せているサイトがありますが、何の根拠もない詐欺サイトですので要注意です。

ヤフー知恵袋より

当メディアでも弁護士運営のサービスをおすすめしていますが、残念ながらサービス選びを間違えるとこのようなリスクがあるそうです。

そのため利用前にはサービスの下調べを入念にした方が良いでしょう。

人気退職代行サービス7社の口コミを紹介!

先述の通り退職代行の利用者の口コミでは満足度が高い内容が多かったです。

では各サービスごとの評判はどのようになっているのでしょうか。

ここからは、人気退職代行サービス7社の評判をピックアップしてみました。

退職代行選びの参考にしてみてくださいね。

1.退職代行SARABA

労働組合が運営し、総額25,000円で退職できるSARABAの口コミは以下の通りです。

「スピーディに対応してくれた」という声が多く、満足されているようです。

なお「直属の上司の電話がうるさかった」という不満がありましたが、この件についてはSARABA以外の業者でも対応が困難です。

業者側は企業とお話をする際に「利用者本人に電話しないように」とお願いはしますが、強制力はありません。

そのためお願いを無視して本人に電話してくるケースがあります。

退職代行を利用したとしても会社から絶対に電話がかかってこないという保証はありませんので、ご理解ください。

2.退職代行サービスのNEXT

退職代行サービスNEXTの評判も良いものがたくさんありました。

退職代行サービスNEXTの強みは弁護士が対応していること。それを理由に選ばれた方が非常に多いようです。

サービス内容についても迅速に対応していただいた、という声からしっかり対応されているようです。

>>退職代行NEXTの評判は?口コミやメリットデメリットを徹底レビュー【弁護士対応】

3.退職代行Jobs

弁護士監修に加えて労働組合とも連携している退職代行Jobs、口コミは以下の通りです。

退職代行Jobsもまた良い口コミが大半を占めていました。

>>退職代行Jobsの口コミ・評判は? 利用するメリット・デメリットや他社との違いを解説

4.辞めるんです

これまでに7,000件以上の豊富な実績を誇る「辞めるんです」、こちらも良い口コミばかりでした。

実績豊富なだけあって、スムーズに対応してくれる感じですね。

>>辞めるんですは退職率100%!3つの特徴と料金・流れについて徹底解説

5.わたしNEXT

女性専門の退職代行サービス「わたしNEXT」ですが、こちらも評判のいいサービスでした。

わたし使いました。
実は退職代行サービスを使うのは2回目で、前もわたしNEXTを使いました。

毎回返信も早いし、すぐに代行してくれてストレスなくその日に退職できました。
質問してもちゃんと答えてくれるので安心して任せられる感じなのが気に入ってます。

ヤフー知恵袋より

LINEでのやり取りだけで完結でき、その上返信もスピーディとのことなので安心して利用できるでしょう。

6.退職代行ニコイチ

2004年創業と退職代行の中では老舗サービスである退職代行ニコイチの口コミは、以下の通りです。

正社員で入った会社を退職代行ニコイチを使って退職したものです。ネットで調べて、LINEを追加して退職する旨を伝えて退職出来ました。明日辞めたいんですって言えばやってくれるので会社に何も連絡せずに待てばいいです。職場の上司とは話さずに辞められるかと。

ヤフー知恵袋より

「心と体を休められた」「上司と話さずに済んだ」という声もあった通り、スムーズに辞められたという声が多かったです。

7.EXIT

退職代行の存在が世間に知られるきっかけとなったEXIT、評判は以下の通りです。

口コミを見る限り、非常に満足度が高いようです。

ここまで退職代行サービス7つの口コミを見てきましたが、どれも「使ってよかった」という声が大半を占めていました。

【体験談】退職代行SARABAを使った人のリアルな口コミ

ここで退職代行SARABAを実際に使った人からのリアルな口コミを紹介します。

退職相談をしたものの引き延ばされてしまった例では、一悶着はあったものの最終的には退職を認めていただきました。

アパレルで働いているが、シフト、人手不足の為なかなか辞めることができない。2ヶ月前に退職について上司に相談したが、上手いこと説得されてしまい、あと半年は働くことに同意してしまった。度は上司の説得に同意をし、2ヶ月間頑張ってきたものの心身の不調から最近退職したい思いが再び強くなってきた。

弊社から連絡した際は特に問題なく話を聞いてもらえましたが、後に依頼者の方に「半年は働く約束をしたのにも関わらずいきなり辞められては困る」という書面が届きました。これに対して依頼者から詫び状を送付することで退職を認めていただき、特に問題なく完了しました。

【退職代行事例】女性 27歳 アパレル正社員 1年4ヶ月

こちらは精神を病んだために働けなくなった看護師さんの事例。診断書提出という手間こそありましたが、すんなり退職できました。

夜勤専門の看護師として病棟で働いているが、業務による動悸、息切れ、不眠等のうつ症状があり、退職したい。規定で3か月前の申し出とあるが、精神的に限界なのですぐに退職したい。

ご連絡したところ心身の不調についてどのような症状があるのか、診断書の提出を求められました。
シフトも決まっており月末まで働いてほしいと引き止められましたが、診断書を提出したところ業務による心身の不調であれば仕方がないとのことで退職を認めていただきました。

【退職代行事例】 男性42歳 看護士7か月

正社員勤務の方だけでなく、アルバイトの方からの利用もありました。

飲食店でアルバイトをしているが、最近身内の不幸があり精神的に疲れてしまったので退職をしたい。親からも退職の同意を得ているが、どうしても自分で言い出せないので申し込んだ。

勤務先の店長に連絡しました。いきなりでしたので少し驚いた感じでしたが、仕方ないとのことで特に問題もなく受け入れていただきました。

【退職代行事例】男子大学生10代 アルバイト2ヶ月間

若手社員だけでなくベテラン社員の方にも、過去には利用していただいたことがあります。

上司のパワハラがひどく、従業員が辞めていき、パワハラがさらに悪化してるため辞めたい

退職の旨を伝えたところ、なかなかしつこいため、長い電話を行い、本人の状況を伝えたところ認めていただきました。が、数時間後、再度電話がかかってきて、1時間の長い電話だったが、あまりしつこいと連絡が取れなくなる旨、郵送希望することを伝えると認めてもらいました。しかし、その後、依頼者の家を探していたことがわかり、再度こちらから電話。これ以上ストーカーの様なことをしたら警察沙汰になると言ったところやっと承諾を得ました。その後、弊社に連絡があり、無事退職ができました。

【退職代行事例】40歳男性 営業職 勤続年数8年

「精神的に疲れてしまった」「上司に退職を引き延ばされた」「パワハラを受けている」このような方からの利用が多いです。

このほかにもSARABAを利用された方からの体験談を掲載していますので、ぜひご覧ください。

>>SARABAの利用事例はこちら

退職代行をおすすめする人・しない人

「ストレスなく退職できた」と利用者の満足度が全体的に高い退職代行サービスですが、どんな人におすすめできるのか解説します。

併せて退職代行をおすすめしない人についても触れているので、ぜひご一読ください。

退職代行をおすすめする人

退職代行をおすすめしたいのは、以下に該当する人です。

  • 上司が怖くて退職を伝えられない人
  • 一度退職を伝えたものの引き延ばされてしまった人
  • 職場に向かおうとするだけで動悸がするぐらい、仕事にストレスを感じている人
  • 自分で退職を進めたとしても有給消化や残業代の支払いが見込めない人

主に自分の口から退職を切り出しづらい人は、退職代行の利用を検討しましょう。

実際に利用された方からは「ストレスなく退職できた」「上司に顔を合わせることなく辞められた」という声が非常に多かったです。

またサービスによっては有給消化および未払い賃金の支払い交渉もできるので、もらえる見込みが無さそうな人にもおすすめです。

退職代行をおすすめしない人

一方で退職代行をおすすめできない人もいます。

  • 辞めたいと思っているが上司にまだ伝えていない人
  • 頑張れば自分で退職を進められそうな人

退職代行サービスを利用する際は費用がかかる以上、自力で退職できるに越したことはありません。

まずは自力での退職を頑張ってみて、どうしても難しそうな場合にのみ退職代行サービスに頼るようにしましょう。

退職代行を利用するときの3つの注意点

全体的に利用者の満足度が高い退職代行サービスですが、選ぶ際に注意点が3つあります。

  • 実績を確認する
  • 退職までの総額がいくらかかるか把握する
  • 運営元を確認する

それぞれ一つずつ解説します。

1.実績を確認する

実績が豊富なサービスであれば様々な事例に対応してきた経験があるため、トラブルに見舞われるリスクは低くなります。

退職代行サービス利用時のトラブルには一例として、以下のようなものがあります。

  • 退職代行業者と連絡が取れなくなる
  • 退職を拒否されて会社をやめられない
  • 退職代行の存在を認めてもらえない
  • 退職後に書類が届かない

>>退職代行のトラブル事例9選!安心できるエージェントを見極める6つのポイントも合わせて解説

このようなトラブルを事前に防ぐために見るべきポイントの一つが実績です。

実績豊富なサービスほど様々な事例に対応しているため、トラブルに遭うリスクを最小限に抑えられるはずです。

退職実績を公開しているサービスを以下にまとめてみました。

  • SARABA:15,000人以上(21年3月時点)
  • 辞めるんです:約7,000件(21年6月時点)
  • ニコイチ:27,981人(21年6月時点)

利用を考えている退職代行サービスが実績を公開しているようであれば、ある程度信頼できると言えます。

2.退職までの総額がいくらかかるか把握しておく

退職までに総額がいくらになるのか把握しておきましょう。

退職代行サービスの中には追加料金が発生するケースもあり、退職成立時に「申し込み時に聞いていた費用よりも高額だった」というトラブルも多いです。

退職代行サービスを利用する際は必ず追加料金の有無および退職成立時にかかる総額を把握しておきましょう。

3.運営元を確認する

運営元によって退職代行サービスが対応できる業務範囲が異なります。

退職代行サービスの運営元は主に民間企業・労働組合・弁護士事務所の3つがあります。

退職代行有給消化・未払い賃金交渉損害賠償対応
民間企業××
労働組合×
弁護士事務所

おすすめは労働組合もしくは弁護士事務所のいずれかを選ぶこと。有給消化や未払い賃金の支払い交渉ができるので、利用者にとって有利な条件で退職を進められます。

「サービスの公式HPを見ても運営元が分からない」という方は、以下の記事でおすすめの退職代行サービスをピックアップした上で運営元についても解説しています。

主要な退職代行サービスを15個比較しているので、選ぶ際の参考にしてみてください。

当サイトおすすめの退職代行業者をランキングでご紹介!

退職代行ランキングはこちら