即日対応してくれる退職代行業者を実際に比べてみた結果!

いくら「即日退職出来ますよ!!」と公式ページに書かれていても、すぐに対応してくれなければお話になりません。

例えば、日曜の夜中や月曜の早朝に問い合わせをしたのに、全然返信が来ない・・・。
そのように、対応が遅いと、即日退職出来ないんじゃないか?と不安になりますよね。

下手をすれば、いつまで経っても返信がこないせいで、もう会社に行く気がないのにその日は出勤しなきゃならないだなんてことにもなりかねません。

問い合わせしたらすぐに即対応してくれる業者こそが真に即日退職への近道と言えるのではないでしょうか?

ということで今回は、数ある退職代行業者に迷惑は重々承知のうえでLINEで問い合わせしてみて返信速度を比較してみました。

ちなみに、「即日退職って、法律的に合法なの?大丈夫なの?」と心配な方はご安心ください。
民627条で即日退職は会社が認めてくれれば可能となります。仮に即日でなくとも、無期雇用であれば最長でも2週間後の自動退職が可能で、その間も欠勤または有給を消化して過ごす方が多いです。
(詳しくは⇨今すぐ会社を辞めたい!1日でも早く仕事を辞め退職する方法)

退職代行「SARABA」

先ずは、イメージキャラクターのSARABAくんでおなじみの退職代行「SARABA」です。今回は過去の依頼者の履歴を使わせていただきました。

結果・・・4分!合格。

退職代行SARABAでは24時間営業をしているため深夜でも早朝も、返信速度が早いという特徴があります。

退職代行「EXIT」

お次は退職代行業者でもテレビなどのメディアに一番露出が多いEXITにお問い合わせしてみました。

それも、一番「仕事を辞めたい。」と思う時間帯に送ってみました。

結果、初めの返答までに2時間近くかかりました。ただ、たまたま1時間かかっただけかもしれませんし、まだこれくらいなら許せる範囲だと個人的には思いましたがみなさんはいかがでしょうか?

退職代行「ニコイチ」

次は、意外にも老舗の退職代行業者として有名な退職代行ニコイチ。こちらもLINE対応可能なので、問い合わせしてみました。

時間帯が休日の8:40ということもあり、返答は1分で返ってきました!

ただ・・・ニコイチは営業時間が7:00~20:00と縛りがあるので、この点を不便と感じる方にはオススメできないかもしれませんね。そこが問題なら、ニコイチでも大丈夫でしょう。

退職代行「コンシェルジュ」

やる気がありそうな業者ですが、実際の対応の早さを確かめてみたところ・・・

3分で返ってきました!早い。

弁護士法人みやび

人によって退職理由や状況は様々です。場合によっては、対応速度以上に幅広く交渉ができ、自身の代理も務まる弁護士がおすすめな方もいるでしょう。

1分でした!返信が早いと安心しますよね!

弁護士法人みやびは比較的安価で退職代行を頼めるうえに、弁護士が直接業務するので、他の業者と比べると断トツで安心して任せられますね。

まとめ

以上がそれぞれの退職代行業者さんの対応速度と特徴でした。

もちろん、日によって対応速度にズレが生じるとは思いますが、ある程度の目安にはなったと思います。

問い合わせするタイミングは自分が「仕事を今すぐにでも辞めたい。」と思った時に送るのが普通ではありますが、なるべく業者が対応してくれそうな時間帯(10:00~22:00くらい)に送るのがベターですね。

とは言っても、その時間帯は忙しいと言うのなら、早朝や深夜であろうとも対応可能なSARABAに相談されてみてはいかがでしょうか?

あなたが退職するまでしっかりとサポートしますよ。

退職代行のおすすめは退職代行SARABA
・税込27000円のリーズナブルな価格・24時間365日5分以内に即返信・一か月の受託件数業界NO.1

・有給取得率98%

・退職代行件数1万件突破