【もう行きたくない】こんな会社は辞めてしまおう!ブラック企業の特徴

近年、ニュースや新聞などで「パワハラ」「セクハラ」などとブラック企業と関わりの多い言葉をみますが、今回はそんなブラック企業の特徴や、退職したほうがいい会社をお伝えします。

名前をよく変える

どこの企業とは言いませんが、名前をよく変える企業はブラック企業の可能性が高いです。

何故なら、名前を変えると言うことは、何かやましいことがあるケースが多いのです。

 

台風でも出勤させる

通常の企業なら、台風の日まで出勤させることはありません。

しかし、ブラック企業は「電車が止まっててもタクシーがあるだろ?気をつけてこいよ。」などと言い、何が何でも出勤させます。

さらに酷い場合は、出勤はおろか、遅刻さえも許されません!

ブラック企業だという自覚が無い

↑このような感じです。

まあ、ブラック企業自体が「わたしの企業はブラックです。」だなんて言うわけがないのですけどね。

社員=家族

社員のことを家族などという会社のほとんどはブラックですね。

社員を家族と言って、何でもしていいと勘違いしている人がいますが、社員は家族と呼んでもいいが同じ扱いをしてはなりませんね。

こういった会社では、私生活のことをしつこく聞いたり、プライベートを拘束したりすることが多いようですね。

精神論が多い

精神論ばかり述べ出すような会社はちょっと危険かもしれません。

例えば、「気合」「根性」「熱意」ばかり言い出すような体育会系の会社はブラック企業の可能性大ですね。

精神論だけでどうにかなれば苦労しませんからね。

社長に愛人がいる

社長に愛人がいる中小企業の会社はブラック企業どころか?倒産する恐れがあります。

何故なら、欲に弱い社長である可能性が高いからです。

愛人が同じ職場にいるなんてこともありますね。

例えば、実話を元にしたブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれないでも、社内に愛人を作っています。

最低賃金以下

 

最近だと調査が厳しくなったため、最低賃金より下回るケースは減っているが、試用期間だとそういったこともまだまだ残っていますね。

はじめは、最低賃金の850円と聞かされていたのに、750円だったりと、最低賃金を下回るケースが実際にあります。

こういったことは、今の時代でも存在するのです。

パワハラやセクハラが横行している

この方は適応障害になるまで追い詰められ、その後やっと退職となってますね。

パワハラといえば、近日、日本初の緊急事態宣言が出されたコロナ騒動ですが、ブラック企業の動きはは報道されたテレワークなどとは真逆の行動に出たそうです。

この記事によると、ブラックな社長がいる会社では『他のメーカーが稼動していない今がチャンス。だから営業を回せ』などとパワハラともいえる指示を出していますね。

ブラック企業でなくてもあり得ますが、ブラック企業ではパワハラやセクハラは当然のようにおこなわれていますね。

残業多すぎ・残業代が出ない

 

上記の給与明細によると、なんと、残業時間118時間です。

この方の給料明細を見た方は、「人間としての扱い受けてないやん」「よく体壊さんな、何の仕事なんや」などとコメントがありますが、中には「ありがとう、があれば金なんかいらないだろ甘えるな」というものありました。

また、上記の記事によると、「残業代出るだけまし」「120時間残業してるのに40時間分しかもらってない」などと、上には上がいるようですね。

殴る蹴るは当たり前

主に、建築業にありがちですね。

昔なら大しておかしくないことだったのかもしれませんが、今の時代に暴力はさほど必要ありません。

☆度の越したパワハラに注意!上司2人が部下を山中に監禁し暴行!

罰金を取る

ブラック企業は、意味不明な罰金制度を勝手に設けて、労働者からお金をふんだくります。

特に、ワンマン社長にそういう人が多いですね。
例えば、「寝坊したら罰金5千円な。」だとか「朝のウォーキングに出なかったら罰金1万円な。」みたいな感じです。

実際の体験↓

【体験談】退職代行SARABAを使った理由はヤクザ並みのパワハラ!

もちろん、労働者にペナルティとして罰金を与える行為は労働基準法に違反しているので、そんな会社は早く辞めてしまった方が良いでしょう。

まとめ

たしかにブラック企業の基準は人それぞれなところがあり、ややこしいですが、あなた自身がブラックと感じたのなら、それはもう不向きな会社だと言うわけなので、無理して働く必要はないでしょう。

自分の心が潰れてしまう前に辞めてしまいましょう。

「怖くて、言い出せない」、「退職したいけど引き止められてる」などという方は、無料相談ができるSARABAにお問い合わせてみてはいかがでしょうか?

あなたが退職するまでしっかりとサポートさせていただきますよ。 

退職代行SARABAはこちらからお問い合わせください。

当サイトおすすめの退職代行業者をランキングでご紹介!

退職代行ランキングはこちら